News

【超絶朗報】鈴木福くん、超名門私立大学(慶応!?)に合格! 芦田愛菜と同じ大学へ


鈴木福(18才)の元に吉報が届いたという。

「国内屈指の超名門私立大学・X大学のY学部に合格したそうです。合格発表があったのは11月の上旬。かねて、“キャンパスライフを楽しみたい”と話していましたから、喜びもひとしおのようで、親しい周囲に合格を報告しています」(芸能関係者)

 通常であれば大学入試が本格化するのは年明け以降だが、鈴木は書類と面接によって合格者を選抜する『AO入試』という方法で受験したという。大学受験予備校関係者が解説する。

「『AO入試』は、“アドミッションズ・オフィス(入学選考事務局)による自由応募入試”です。一定の条件を満たしていれば自らの意思で自由に出願できる公募制入試で、書類選考と面接によって多面的、総合的に評価して合格者を決定します」

 Y学部のホームページを確認すると、AO入試の倍率は約10倍という狭き門だ。

「近年、子供の頃から芸能活動をしていながら、大学進学を選ぶ芸能人は増えています。大学で学んだことを、芸能界での仕事に生かせる場面も増えたように思います」(別の芸能関係者)

(略)

実は芦田が通う附属高の母体となる大学は、冒頭で鈴木が合格を成し遂げたX大学なのだ。

「中学校への進学時、私立に合格した愛菜ちゃんの一方、福くんは地元の中学へ進学しました。当時はまだ無邪気な子供でしたが、愛菜ちゃんの聡明さに憧れる部分が徐々に大きくなっていったんでしょう。次第に自分も新しいことをどんどん学び、自分の目標や選択肢を広げていきたいと具体的に考えるようになったそうです」(前出・芸能関係者)

 X大学は都内をはじめ、関東近郊に複数キャンパスを持っており、学部によってキャンパスが異なる。

「福くんが合格したY学部の大きな特徴は自由度の高さ。必修科目が少ないので、自分の興味のある分野を幅広く学べるメリットがあります。変容のスピードが速い今の社会においては、専門学部で1つのことをじっくりではなく、さまざまな分野の勉強を複合的にできるY学部の人気が年々増しています。 引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)



Source link

-News
-, ,