News

浅田舞の社交ダンス結果!2022年を最後にペア解消!?【金スマ】


浅田舞さんがテレビ「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金スマ)で社交ダンスに挑戦!

その気になる結果について今日は纏めてご紹介しましょう。

浅田舞の社交ダンス結果【金スマ】2022年を最後にペア解消!?

3年間にも及ぶ彼女の挑戦はどんな結末を迎えたのか!?

一緒に見ていきましょう。

 

@media screen and (max-width: 599px) {
.pctag {
display: none;
}
}

浅田舞の社交ダンス結果【金スマ】

浅田舞さんの社交ダンスの主な大会結果を纏めると下記の通りです。

日付大会概要結果成績2021年3月27日デビュー戦優勝2021年9月26日全日本選手権6位2022年4月10日全日本選手権6位2022年9月11日全日本選手権5位

出場された大会は他にもあります。

そして、ほとんどの大会で予選を突破、決勝進出の好成績です。

社交ダンスのジャンルとしてはラテン、クラスはシニアで参加されていますね。

はじめは趣味として社交ダンスを始めた浅田舞さん。

大会に出場されるにしたがって、どんどん本気になっていったようにみえます。

元アスリートとしての血が騒いだ!そんな風にいえるかもしれませんね。

オチョの愛称で親しまれる進藤学さんとペアを組んだのは2019年からです。

その様子は金スマでも取り上げられ、話題になりました。

デビュー戦で優勝を果たし、その高い実力を発揮されます。

そして、全日本選手権には3回出場されました。

その結果はご紹介させていただいた通りとなっています。

全日本選手権優勝!とはなりませんでしたが、素晴らしい結果ですね。

 

全日本選手権の大会成績は何位!?

浅田舞さんの社交ダンス全日本選手権大会の成績を詳しく纏めると下記の通りです。

日付大会名称結果成績個別・総合2021年9月26日2021 ダンススポーツグランプリ in 北海道Sa6位CC6位Ru6位PD6位Jv6位⇒総合6位2022年4月10日2022 ダンススポーツグランプリ in 熊本Sa6位CC6位Ru6位PD6位Jv6位⇒総合6位2022年9月11日2022 ダンススポーツグランプリ in 仙台Sa5位CC6位Ru5位PD5位Jv5位⇒総合5位

※Sa:サンバ、CC:チャチャチャ、Ru:ルンバ、PD:パソドブレ、Jv:ジャイブ

浅田舞さんが参加した社交ダンスの全日本選手権は3回。

どれも「ダンススポーツグランプリ」という名前で開催されています。

開催場所は様々で、5つのジャンル毎にダンス成績が付けられ、総合成績で優勝が決まります。

参加ペア数は大会ごとに異なり、浅田舞さんが参加された大会は十数組が参加されていますね。

そんな中で、全ての大会で決勝進出される優秀な成績を収めているから本当に凄いです。

ただ、上位勢の実力の壁は高く、決勝進出6組中6位という成績が2回続きました。

でも、3回目の挑戦では一つ順位を上げています。

これまでの努力が着実に成果へつながっている証ですね。

2022年を最後にペア解消!?

浅田舞さんとオチョ(進藤学さん)は2022年を最後に社交ダンスペアを解消されます。

金スマで浅田舞さん自身がお話されていて、2022年9月11日の全日本選手権が「2人で挑戦するラストダンス」となります。

2019年の結成から3年間に渡って一緒に頑張ってきて、その様子が放送されてきたお二人。

そのペア解消ということで、寂しさを感じるファンも多いでしょう。

詳しい理由については番組放送時にお話されるようなので、分かり次第、追記したいと思います。

ただ、ペアの解消だけで、社交ダンス自体をやめるわけではないようです。

そのため、引き続き彼女のご活躍に期待していきましょう。

 

浅田舞の社交ダンス結果纏め

ポイント

・浅田舞の社交ダンス結果は記事内の通り・全日本選手権の最高成績は5位・2022年を最後にオチョとのペア解消(社交ダンス自体は続ける様子)

という感じですね。

元フィギュアスケート選手というポテンシャルを、現在は社交ダンスで発揮する浅田舞さん。

これからの彼女のご活躍に、ますます注目が集まっていきそうなので、楽しみにしています。

※別記事もおすすめです。

ぱんちゃん璃奈のデビュー前の経歴(仕事など)とキックボクシングを始めた理由は!?
テレビ「ジャンクSPORTS」にご出演する「ぱんちゃん璃奈」さん。アイドル級の可愛さを持つプロのキックボクサーはデビュー前、何をしていた!?経歴(仕事など)やキックボクシングを始めたきっかけ/理由をご紹介!





Source link

-News
-, , , , , ,