News

九州自動車道あおり運転トラック会社どこか特定説(推定)!?動画や画像から徹底検証!


2022年11月24日に、福岡県の九州自動車道でトラックを運転するプロのドライバーがあおり運転する様子が記事で取り上げられ、物議を醸しています。

そんなトラックの運転手は、太宰府ICから本線に合流する際、上手く列に割り込めなかったため、後ろを走っていた車を20分もあおっていたようです。

ネット上では、九州自動車道であおり運転をしていたトラックの会社がどこなのかについて特定説(推定)しようとしている方が多いようです。

実際のあおり運転の動画や画像についてもどんなものなのか!?とても気になってしまいますよね。

そこで今回は、「九州自動車道あおり運転トラック会社どこか特定説(推定)!?動画や画像から徹底検証!」と題して記事を纏めていきます。

九州自動車道あおり運転トラック会社どこか特定説(推定)!?

まずはじめに、九州自動車道あおり運転のトラック会社がいったいどこなのかについて、特定説(推定)するべく調査をしていきます。

現在あおり運転に関しては、厳しい罰則も設けられているため、減少傾向だと思われていましたが、それでもするドライバーが居るようです。

ほとんどの車種にはドライブレコーダーも設定されているため、証拠も残っていると思われますが、トラックの会社については未だ公表されていません。

現時点ではトラックの運転手は身柄拘束もされておらず、警察も捜査段階との事ですがもし余罪や新たな目撃情報が見られれば話が変わってきます。

ですが、もしこのあおり運転の動画や画像を入手できた場合、そこに会社名についての手掛かりも映っているかもしれません。

そこで次の見出しでは、九州自動車道あおり運転の動画や画像についても詳しく見ていきます。

九州自動車道あおり運転の動画や画像は!?

前見出しでもお伝えしたように、ここからは九州自動車道あおり運転の動画や画像について詳しく調査をしていきます。

この報道に関してはSNSや動画投稿サイトにもその様子が上げられており、どんな運転だったのかが確認できました。

それがこちらです。

[embedded content]

画像よりも動画の方がわかりやすいと思い、添付させていただきましたが、それは酷いものでした。

前方を走る車を抜かそうとしているのかどうかはわかりませんが、ずっとフラフラしており、明らかにあおり運転だとわかりました。

画像に関してはあまり出回っておらず、入手することが出来ませんでしたが、動画を見れば一発で内容がわかるものとなっています。

大型のトラックからあおり運転をされるというのは、されている方も怖いですが、周りで運転している方も恐怖を感じるでしょう。

ですが、報道ではこのトラックの社名などにはモザイクはかけられており、特定説(推定)できないようになっていました。

この運転手が身柄拘束されるのかはまだわかりませんが、同様の被害が減っていくように願いたいものですね。

周囲の反応

道を走っていて「イラっ」ってすることはあるけど、このドライバーの様に煽り運転をして気が晴れることはない。

トラックの仕様を見ると水産関係に見えるが、今どきデコトラチックな車両を走らせる事業者、それに荷物を運ばせる荷主が残っていることが時代錯誤。

こういう輩には、どノーマルのトラックに乗せたら「ハッタリ」が効かずに大人しくなったりするかもね。

運転する時に『思いやり』の気持ちを持っていないドライバーが多い気がします。

トラックドライバーが大変な事は理解しているつもりなので快く譲ってます。

しかも一般ドライバーよりもトラックドライバーの方が『ありがとうのアクション』をしてくれている気がします。

業務車両を改造する様な会社はレベルが知れてる、イコール雇われている運転手も低レベルになる。

営利目的の法人がナゼ1円の得にもならないのに車両を重くし改造するのか不思議ですね。

燃油代も余計に掛かるし事故を起こした際も被害が拡大するのにね。

この前、煽らせ運転する熊本ナンバーのヤツにあった。

追越車線メーター読みで100キロちょっとで流れていたのだが、いきなり75キロ位になった。

5台前に煽らせ運転してる車がいる。

前の車はベタ付け、まぁそんな車も自分が追い抜きその後ろに付いたら、左側が空いた途端に急加速、抜かさないようにと意地張ってまた左側に車があれば急減速で80キロ位で走る。

わざとやってるので鬼パッシングしたけど改善しない。

渋滞がはじまる前のインターで直ぐに降りたけど迷惑過ぎる

ボカしているけど、後ろのドアに会社名が表示されているようなので、警察が調査し、会社に連絡を行い、責任者と本人が呼ばれるでしょうね。

しかも、その管轄の警察署に。

会社の社用車の場合、会社の責任も問われます。

纏め

今回は、「九州自動車道あおり運転トラック会社どこか特定説(推定)!?動画や画像から徹底検証!」と題して記事を纏めていきました。

九州自動車道で目撃されたこのトラックですが、列に割り込めなかった八つ当たりでこのような事をするのは人としてどうなんだと思ってしまいます。

車を運転する際は、互いが譲り合いの精神を持つべきだと各所でも言われていますが、どうやらそうは思っていない方々も多いようですね。

この記事では、九州自動車道あおり運転のトラック会社がどこなのか特定説(推定)すると共に、動画や画像も徹底的に見ていきました。

結果として、あおり運転をしたトラックの会社がどこなのは公表されておらず、動画内でもモザイクがかけられている事が確認できています。

ですが、警察はモザイクなしの映像も見れるはずなので、トラック運転手と会社の人間を呼び出して話を聞くことになるでしょう。

その際は証拠が残っている以上は言い逃れ出来ないと思いますが、その情報が表に出てくるのかどうかについてはまだわかりません。



Source link

-News