News

【国内初確認】コウノトリが鳥インフルエンザに感染


11月15日、昨春に徳島県鳴門市で生まれたコウノトリの雌「にじ」が香川県丸亀市のため池で死んでいるのが発見されました。

国立環境研究所が遺伝子検査を行っていましたが、11月22日に徳島、香川両県は死んだコウノトリから高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5亜型)が検出されたことを発表しました。2005年の放鳥開始以降コウノトリへの高病原性鳥インフルエンザウイルスへの感染が確認されたのは国内では初めてだそうです。

Twitterでの反応を纏めました



Source link

-News
-, ,