News

電話番号111は接続試験!?通話量は!?かかってきたら折り返しこない!?


電話番号で111番はどこにつながる!?

携帯を新規で購入すると必ず

発信履歴:111着信履歴:非通知番号

とありますがこれはどういうことでしょうか!?

 

電話番号111は接続試験!?通話量は!?かかってきたら折り返しこない!?

スマホ・固定電話から111に電話を掛けるとプルルルと呼び出し音のあと、

プーップーップーップーッ

と早いリズムで鳴りその後

プーーップーーッと電話が切れた音がします。

回線契約先や交換センターにより異なりますが、111とは、NTTドコモ用の着信試験番号です。

111にダイヤルすると「ただいまから着信試験を行いますので電話を切ってしばらくお待ちください」というガイダンスが流れます。

その後非通知もしくは番号通知不可能から電話がかかってきます。

プーップーップーッ音のときにパスワードやID番号を入力すると自動試験に接続されます。

ソフトバンクなどのドライ回線だと開通試験に繋がります。

ご自分で今111にダイヤルしてみれば更にわかるのではないでしょうか。

111はかつて線路試験受付に使用されていた番号で原則廃止されていますので通話料金は発生しないと思われます。

纏め:電話番号111は接続試験!?

111は「着信試験」の番号でNTT 局舎直通の番号です。

111にダイヤルすると音声で、電話を切って待つように指示されます。

数秒するとダイヤルをした電話の呼び出しコールが鳴ります。

現場でダイヤルのないヘッドセット的な送受話器の機器からコードが出てて それをアナログ電話回線の端子にほんの少し間隔をあけて3回接触させれば 111 に繋がります。

それで現場とNTT 側と連絡をし 工事をしていました。

着信の故障を調べたかったりする時に使う電話番号ですが、自分の携帯の着信音を変更した時に確認用として利用することもできます。



Source link

-News
-