News

嫁(妻)は澄子さんで元ストリッパーの馴れ初め| | (´・ω・`)


 

自身のYouTubeチャンネルの21時からの生配信中に体調不良を訴え、生配信終了後の22時30分頃、救急搬送された、金ちゃんこと萩本金一さん。

萩本金一さんの現在やお子さん、奥さんについて纏めます。

 

 

 

萩本欽一のwikiプロフィールィール

 

引用:

本名:萩本欽一

ニックネーム:欽ちゃん、大将

生年月日::1941年5月7日

年齢:81歳(2022年11月現在)

血液型:A型

身長:164 cm

出身地:東京都台東区

最終学歴::駒澤大学仏教学部中退

所属事務所:株式会社萩本企画

 

 

 

 

萩本欽一の子供は?息子が3人で職業は何!?

 

萩本欽一さんにはお子さんはいるのでしょうか。

調べたところ、

萩本欽一さんには3人の息子さんがいるようです。

息子さんについてはこちらです。

 

長男:一童さん生年月日:1975年12月
年齢:46歳(2022年11月現在)次男:越史さん生年月日:1978年年齢:44歳あたり三男:征九郎さんの生年月日:1980年年齢:42歳あたり

 

子供たちは一般人という理由から、長い間、非公開でした。

しかし、2007年に出版された

自伝『なんでそーなるの!』で、

実名を公開されています。

 

一般人ということも考慮されているのでしょう。

職業などに関しては公開されていませんでした。

 

 

 

 

萩本欽一の病気は!?緊急搬送の原因は脱水症状

 

きのう、萩本欽一さん(81)が救急搬送されていたことを所属事務所の関係者が明らかにしました。 萩本さんは21日(月)に行われた、自身のYouTubeチャンネルの21時からの生配信中に体調不良を訴え、生配信終了後の22時30分頃、救急搬送されたということです。 【写真を見る】萩本欽一さん(81) 救急搬送されていた 「意識が飛ぶ前」事務所関係者が明らかに 萩本さんは生配信の終盤に「ちょっとね、きょうはコレでおしまい。何故かって言うと、急にね目の前がね、フワーっとしてきた。またどっか病院行かないとなんない。これ以上番組続けると、危ないよ」と発言していました。 関係者によると、萩本さんは「生配信中にテンションが上がりすぎてしまった」ため、症状としては目眩があり、「意識が飛ぶ前」の様な感じで、脱水症状の手前に近い症状だったということです。救急車の中で処置をしてもらい、ある程度、回復していたといいます。病院では念のため検査を行い、深夜2時頃に帰宅。現在は回復しており、自宅で安静にしているということです。 関係者によると、普段から萩本さんは、医師に「水分補給を促されていた」ということです。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

萩本欽一さんの病気について記憶に新しいのは、2022年7月の脳梗塞です。

入院もされていたことが、関係者によって報じられました。

 

2022年8月12日からは新型コロナウイルスに感染し、東京都内の病院に入院しています。

そして、今回の

2022年11月21日(月)の緊急搬送。

 

自身のYouTubeチャンネルの生配信中に体調不良を訴え、生配信終了後の22時30分頃、救急搬送されました。

 

萩本さんは「生配信中にテンションが上がりすぎてしまった」と話されていました。

また、症状としては目眩や「意識が飛ぶ前」の様な感じとはなし、

脱水症状の手前に近い症状だったようです。

 

現在は回復しているとの情報ですので、一安心ですが、自宅で安静に過ごしていただきたいですね。

 

 

しかし、このような救急搬送は、実は初めてではないのです。

 

2007年5月仕事現場で体調不良を訴え、この際も、緊急搬送されています。

 

原因については不明ですが、この際も病院では脱水症状との診断でした。

 

ドキュメンタリー映『WeLoveTelevision!?』では、救急車で搬送される衝撃的なシーンも登場していますが、

脱水症状での搬送が今後、ないことを祈りたいですね。

 

 

 

 

萩本欽一の嫁(妻):澄子さん

 

 

萩本欽一さんの嫁(妻)、奥さんは一般人の澄子さんです。

 

 

出会い(馴れ初め)は澄子さんがはたらいていた『浅草東洋劇場』でのストリップショーだったようです。

 

出会った頃は、駆け出しのコメディアンと花形ダンサーだった2人。

 

「高峰みゆき」の芸名でストリッパーをされていた澄子さん。

そのショーの合間に萩本さんがコントをしていたようで、

そんな萩本さんの姿を、舞台袖からながめていたようですね。

 

結婚を公表した際、澄子さんが一般人で、また、元ストリッパーだったこともあり詳しい情報は伏せるようにと、マスコミに要望を出していたといいますね。

 

澄子さんは、

「仕事が好きなら、とことんやりなさい」

と萩本さんの夢を全力で後押ししていました。

 

妻の澄子さんは2016年頃からがんで闘病していて、

8月28日に亡くなられたことを、「週刊文春」の取材で明かされています。

コロナ禍ということもあり、葬儀は親族のみで行われていましたが、息子さん夫婦やお孫さんに見送られました。

 

 

世間の声

 

何度かチャンネル見たことがあります。 給水には本人もスタッフも出演者もリスナーも常に気を付けていて、話の途中でも遮って給水タイムを入れている番組構成をしてる印象でした! 今回の脱水症状も、常に気を付けていたから欽ちゃん本人がすぐその場で遠慮せずに体調不良を訴える事ができたのだと思う。 現在は回復しているとの事なので、無理せず気楽に配信を続けてくれたらなぁといちリスナーとして感じました

 

 

若い人は欽ちゃんが昔視聴率100%男と呼ばれてたのは知らないみたいだし仮装大賞の司会者ってイメージしか無いみたいだね 人気絶頂の時にレギュラー全部降板したのは何故なのかずっと気になってたけど、若くて勢いのある明石家さんまが出て来た時にこの人には勝てないやと判断したのが理由の1つだったんだね

 

つい先日、母親が同じように、めまいが酷く、そのまま入院致しました。 やはり脱水症状だそうです。 年配の方は、水分をとっているようで、トータルコップ二杯程度。 みかんやコーヒーが水分を補給したと思いこむ事が危ないですね。 嫌でも水2リットルは飲んだ方がいいみたいです。

 

 

 

 



Source link

-News