News

【組】死亡:小沢翔(長野)+元妻元嫁の顔画像は?


おはこんにちばんわ。つるつるです。

今回は、元暴力団員の小沢 翔を取り上げます。

2020年5月26日、小沢が長野県にある民家に押し入り、2人を殺害する事件が発生しました。

事件を起こした小沢は自死しています。(享年35)

一体、小沢 翔とはどんな人物なのでしょうか!?

 

死亡:小沢 翔の顔写真画像|組はどこ!?

死亡した小沢の顔写真(画像)がこちらです。

報道によると、小沢が事件を起こした理由は「元妻」の存在が関係しているようです。

小沢は暴力団の組員と報じられていますが、一体、どこの組に所属していたのでしょうか!?

そこで、小沢の所属していた組について調べたところ、「玉木組」という情報が得られたのです。

玉木組は「6代目山口組」の「益田組」傘下にある組織であることから、”3次団体”となります。

小沢は玉木組の”若頭”を務めており、組織内ではNo.2のポジションに就いていました。

 

元妻は誰!?元嫁の顔写真画像は!?

小沢が事件を起こした理由は元妻の存在が関係していました。

報道によると、被害者家族の1人が小沢の元妻と会話していたことから、その2人に小沢が嫉妬したことで犯行に及んだとされています。

余りにも身勝手かつ理不尽な犯行ですが、一体、暴力団の元妻とは誰なのでしょうか!?

そこで、小沢の元妻について調べてみたものの、詳しい素性(名前・年齢・顔写真)は特定説(推定)されていないことが分かったのです。

ただ、暴力団員の元妻であることから、”普通”の女性ではないことが予想されます。





Source link

-News