News

【元徴用工問題】3年ぶりに『日韓首脳会談』開催! ⇒報道はミスリードするも『岸田総理』はブレていない


2022年11月21日更新

3年ぶりの日韓首脳会談には『元徴用工問題』の話題があがった。メディアは背景を飛ばして『早期解決で一致』とキャッチーなタイトルをつけたため、Twitter上に保守派からの批判が多数集まってしまった…。しかし、これは解決済みである事を大前提に対話を試みた岸田総理の理念を取りこぼすメディアのミスリードだ。

3

お気に入りに追加
0

■安倍政権時の2019年以来、3年ぶりに『日韓首脳会談』が行われた!

東南アジア歴訪中の岸田首相は13日、カンボジアの首都プノンペンで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議に合わせて、日米、日韓、日米韓の首脳会談をそれぞれ行った。韓国とは「元徴用工(旧朝鮮半島出身労働者)」問題で早期解決を図る方針で一致。日米韓3か国は、中国やロシア、北朝鮮など周辺の安全保障環境が厳しさを増すなか、連携を確認した。

 日韓首脳による正式な対面会談は、2019年12月の安倍晋三首相と 文在寅ムンジェイン 大統領の会談以来、約3年ぶり。5月の尹政権発足後、初めての正式な首脳会談となった。 引用元:www.yomiuri.co.jp(引用元へはこちらから)

 

 

 自民党の外交部会などの合同会議が15日開かれ、13日の岸田文雄首相と韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領との正式な日韓首脳会談を評価する声が上がった。堀井巌外交部会長によると、「重要な外交課題に韓国も巻き込んだ形で対応するという枠組みが少し前進した」との意見や「(会談実施は日本側の)譲歩ではない。意思疎通を図っていく必要がある」との意見が出たという。

この日の会合では、安全保障環境が厳しさを増していることや、13日の首脳会談で元徴用工問題の早期解決を目指す方針が確認されたことなどを踏まえ「(会談を)非常に評価する声があった」(堀井氏)という。 引用元:mainichi.jp(引用元へはこちらから)

■元徴用工問題『早期解決で一致』と強調しまくるメディア…ミスリードでは!?

 岸田総理:「尹大統領との間で、北朝鮮問題とともに、自由で開かれたインド太平洋の実現に向けても連携をしていく。こうしたことを確認しました」

 また、関係改善に向けて焦点となっている元徴用工の問題については、早期解決を図ることで改めて一致したということです。 引用元:news.tv-asahi.co.jp(引用元へはこちらから)

【この記事のポイント】・正式会談は2019年12月以来、およそ3年ぶり・懸案の元徴用工問題は早期解決で一致・北朝鮮の核実験も見据え抑止力強化急ぐ 引用元:www.nikkei.com(引用元へはこちらから)

 

 

岸田首相は13日午後、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議の一連の日程を終了後、カンボジアのプノンペンで記者団の取材に応じ、韓国の 尹錫悦ユンソンニョル 大統領との首脳会談では、「元徴用工(旧朝鮮半島出身労働者)」問題の早期解決を図ることで一致したと明らかにした。 引用元:www.yomiuri.co.jp(引用元へはこちらから)

どの報道においても『早期解決で一致』と大々的に報じているがその言葉選びがネットの炎上を招くことに…▼

■『早期解決で一致』と耳にしたネット民(主に保守層)からダメ出しの嵐

 

 



Source link

-News
-, ,