News

波汐國芳のwikiプロフィール!自宅住所がどこかも調査!


2022年11月19日に、福島県にあるイオン福島店の脇道で、6人が死傷する暴走事故が発生し、97歳の運転手が身柄拘束されました。

過失運転致死の疑いで身柄拘束されたのは波汐國芳容疑者(推定)(97)で、地域では有名な歌人として知られていたようです。

ネット上では、そんな波汐國芳容疑者(推定)のwikiプロフィールについて気になっている方が多いようです。

波汐國芳容疑者(推定)の自宅住所に関しても、知りたいと思うのではないでしょうか。

そこで今回は、「波汐國芳のwikiプロフィール!自宅住所がどこかも調査!」と題して記事を纏めていきます。

波汐國芳のwikiプロフィール!

まずはじめに、波汐國芳容疑者(推定)のwikiプロフィールについて徹底的に調査をしていきます。

名前 波汐國芳 (なみしお くによし)

年齢 97歳

生年月日 1925年生まれ

出身 福島県いわき市

職業 歌人 東京電力

経歴

1947年に「潮音」に入社

2007年に第34回日本歌人クラブ賞を受賞

2009年に地域文化功労賞を受賞

2017年に福島原発事故などについて纏めた歌集「警鐘」で第32回詩歌文学館賞を受賞

数年前に奥さんを亡くされたとの情報が出ており、娘さんと息子さんが居ることがわかりました。

鳴砂の歌という歌集では、福島原発への怒りを発信しており、最愛の奥さんへの挽歌も胸を打つ内容になっているそうです。

波汐國芳の自宅住所はどこ!?

次に、波汐國芳容疑者(推定)の自宅住所がどこなのかについても詳しく見ていく事とします。

波汐國芳容疑者(推定)の自宅に関しての情報について調べていくと、ある有力な情報に辿り着きました。

その情報によると、波汐國芳容疑者(推定)の自宅は事故現場から車で5分ほどの1キロもない距離だという事が書いてありました。

実際の場所を地図上で表していくと、この様になっています。

ですが、波汐國芳容疑者(推定)の自宅住所について詳しい情報はあまり出ていないため、特定説(推定)するのは難しいかもしれませんね。

近隣住民によると、波汐國芳容疑者(推定)はいつも車で出かけているとのことでしたが、車庫入れには苦労していたようです。

前はもっと大きな車に乗っていたそうですが、3,4か月前に軽自動車に変えたとのことで、運転に対する自信も無くなっていたのかもしれませんね。

周囲の反応

認知機能は55歳から低下が始まるというのを見たことがある。

自分は足腰が丈夫だし、認知症じゃないから大丈夫なんだと過信している高齢者が多いが、年齢的に認知機能は確実に衰えていることを自覚してもらわないといけないと思う。

運転免許更新時の認知機能検査はもっと厳しくして、注意力や判断力が低下していることをわかってもらった方がいい。

年齢に限らず運転に不適格な者はいる。

免許更新時に今より厳しく審査することはもちろんのこと、違反を繰り返す者、免許を身分証明書としか使用していないペーパードライバーも実技試験の結果では免許返納の対象にする。

運転自体は無免許でもできてしまうので、マイナンバーカードを各種運転免許証と合体させて運転時に車載の読取り機に差し込まないとエンジンがかからないようにする。

これを次の車検時に無料でしてくれたら、車の維持にかかっている各種の税金をあと少しの間だけ我慢してもいいと思う。

アルコールだって呼気中の濃度が同じでも運転に影響があるひととない人がいる

それでも一般的に注意力・判断力の低下などの悪影響があるため一律の基準で禁止している。

年齢も同じでは!?75過ぎてもクリアな人はいるかもしれないが、認知機能の低下が顕著になることがわかりきっているのだから一律に高齢者運転は禁止すべき

生活ができなくなるならそれは別の支援を考えるべきことで運転を許可する理由にならない

こういうことが続くと個人で車を所有したりすることはそのうちできなくなるかもしれませんね。

一人一人の運転が完全に記録されて自動的に採点され、一定以下の人間には運転を物理的にさせないような装置を搭載し、国がすべて管理する。

こういう悲しい事件を繰り返さないために、今まで通りではダメだと思う。

これからは老人が主役の社会になるのだから、それを基準に物事を考えないと犠牲者はどんどん増えるだけでしょう。

97歳にはびっくりしたが、介護認定を受けている人の中にもバリバリ運転している人は珍しくありません。

認知機能の低下だけでなく、話しかけても耳が遠く理解されない、頑固でカッとしやすい(冷静に会話しにくい)、膝や腰の身体機能の低下など多くの問題があり認定を受けているはずですが本人は免許取得時のまま、むしろ周りが運転しなくなった分「アシ」としてありがたがられ返納が遠のいていると感じます。

家族であれば「乗らせない」 知人であれば「乗せてもらわない」 説得も本人が拒否すればそれ以上何もできませんが、高齢ドライバーの車に安易に乗らないことは簡単にできそうです。

纏め

今回は、「波汐國芳のwikiプロフィール!自宅住所がどこかも調査!」と題して記事を纏めていきました。

波汐國芳容疑者(推定)がイオン福島店へ買い物に来ていたのかどうかはわかりませんが、結果的に6人もの死傷者を出す事故となってしまいました。

地域では有名な歌人だったとのことで、多くの人に知られていた波汐國芳容疑者(推定)ですが、年齢的にも塀の中で生涯を終えることになるかもしれませんね。

この記事では、そんな波汐國芳容疑者(推定)のwikiプロフィールや自宅住所がどこなのかについても詳しく調査していきました。

歌人としては、地域文化功労賞に輝くほどの人物で、これまでにも幾つかの歌集を出している事がわかりました。

自宅住所に関しては、事故現場となったイオン福島店から車で5分圏内にある事はわかりましたが、詳細については公表されていません。

この事件は発生してまだ日も経っていないため、今後の取調べによって新たな情報が入って来る可能性があります。

その際は、今書いた記事を更新して追記していこうと思います。





Source link

-News