News

【海外】『チェンソーマン』になりきる配達員、ヘルメットが問題で罰金かww「直で渡すと相手に刺さる。」


2022年11月20日更新

  台湾・高雄市で、日本の漫画『チェンソーマン』のコス姿でフードデリバリーをする配達員が話題を集めている。

1

お気に入りに追加
0

チェンソーマンのコスでデリバリー配達をするのは、高雄市在住の陳さん(30歳)だ。昼間は工事現場で働き、夜はコス姿でフードデリバリーをしているという。チェンソーマンのほかにも6種類のキャラクターがあり、7種類をローテーションで着ているそうだ。現地メディアの取材に応じた陳さんは、「チェンソーはすべて手作りで、現在のものは2作目。1作目は発泡スチロール製で形を真似ただけだったが、反響が大きかったためバージョンアップ版を作成した」と話す。2作目は本物のチェンソーさながらに刃の部分が動くほか、ヘルメット内部にライトも付いている。

走行中の安全について、陳さんは「速度を落とし、十分な車間距離をとって走っているので問題はないと思う」と語る。しかし警察によれば、バイク用ヘルメットは「ヘルメット外表面に5mm以上の突起物があってはならない」という規定があるため、チェンソーマンに扮したヘルメットで公道を走行した場合、罰金500元(約2260円)が科される可能性があるとのことだ。 引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)


出展:Youtube

高雄捕捉野生「鏈鋸人外送」不怕跑單但恐吞500罰單|TVBS新聞

高雄一名動漫迷外送員,化身各種動漫人物跑外送,其中COS鏈鋸人主角的造型,意外引發話題,因為他的安全帽,上面長長的電鋸 ...

みんなの反応

 

 

 

 

 

 

その他の新着

アクセスランキング



Source link

-News
-, ,