News

【解答超速報】2022年 機械設計技術者試験 解答超速報!「環境と応用で完全に削られたわ」 | Brain


CAD利用技術者試験とは、CADシステムの操作や設計・製図業務、ハードウェア、ソフトウェアと、それに関する業務知識を認定する資格です。
2級については、2021年4月からCBT形式に移行されました。

5

お気に入りに追加
0

機械設計技術者試験

CAD利用技術者試験とは、CADシステムの操作や設計・製図業務、ハードウェア、ソフトウェアと、それに関する業務知識を認定する資格です。2級については、2021年4月からCBT形式に移行されました。身体上の障害等に係る特別措置がある資格 自宅・ネットで取れる資格 試験当日結果がわかる資格 インターネットで申し込める資格 受験料をクレジットカード払いにできる資格

その他情報難易度は!? : 1級:★★★☆☆(普通)。準1級、2級:★★☆☆☆(やや易しい)。近年合格率は、3次元1級:57.6%3次元準1級:56.6%3次元2級:44.6%2次元1級(トレース):71.4%2次元1級(建築):50.0%2次元1級(機械):35.5%2級:52.2%基礎試験:82.0%ほど。就職は!? : 自動車、機械メーカー、建築・土木設計事務所、機械・アパレル・インテリアメーカーなど。企業の設計部門やデザイン会社など幅広く活躍できます。近年は2Dより3Dのほうが需要が多い傾向にあります。仕事内容は!? : 建築、機械、電気、インテリアなどさまざまな、手描きや書き込みのある図面、ラフスケッチを元に、コンピューを使って、設計の規格で決められた記号や作図コマンドを入力して、作図を行います。  引用元:www.shikakude.com(引用元へはこちらから)

みんなの感想



Source link

-News
-,