News

波汐國芳の家族や顔画像は!?経歴は歌手として活動!?


11月19日、福島市で97歳の男が運転する軽乗用車が歩道に突っ込み歩行者をはねて車3台に衝突し、歩行者の女性が死亡するという事故があり話題となっています。

この事故で、軽乗用車を運転していた福島市北沢又の無職・波汐國芳(なみしお・くによし)容疑者(推定)が、過失運転致死の疑いで身柄拘束されています。

事故があったのは福島市南矢野目の市道で、波汐國芳容疑者(推定)が運転する軽自動車が歩道に乗り上げて、女性がはね、さらに信号待ちをしていた車3台に衝突するという悲惨な事故となりました。

97歳という高齢者が車を運転していることに驚きですが、波汐國芳容疑者(推定)の家族や経歴はどのようになっていたのでしょうか!?

また、顔画像は公開されているのでしょうか!?

そこでこの記事では「波汐國芳の家族や顔画像は!?経歴は歌手として活動!?」と題して記事に纏めていきます。

波汐國芳の家族は!?

今回死傷事故を起こした波汐國芳容疑者(推定)の家族構成はどのようになっているのでしょうか。

現在のところ、波汐國芳容疑者(推定)の家族構成(妻・子供)については情報が公開されておらず、詳細は不明な状態です。

家族に関する報道もないので、家族が波汐容疑者(推定)に運転免許証を返納するよう説得していたのかはわかりません。

ただ、一般的に考えて97歳という年齢で車を運転するというのはかなりの危険が伴います。

当然、このような事故を起こしたことで世間から叩かれますし、子供たちがいたとしたら、なぜ高齢にも関わらず運転をさせたんだと言われるでしょう。

家族と同居していたとしたら、全国ニュースで報道され、近所やその地域住民にわかってしまうことは間違いありません。

世間の目を気にして最悪引っ越したりしなければならないでしょう。

自分の家族がもしこういう事故に巻き込まれたらと不安に思いますし、加害者側の家族にどのような試練が待ち受けているのかを,もっと知らせる必要があるでしょう。

波汐國芳の顔画像は!?

波汐國芳容疑者(推定)の顔画像はわかっているのでしょうか。

これまでの報道では、波汐國芳容疑者(推定)の顔画像は公開されていません。

しかし、名前で検索すると同姓同名の人物がヒットします。

二人が同一人物であるという可能性は高そうですが、、同姓同名の別人という可能性も否定できません。

そのため、この記事での顔画像の公開は控えさせて頂きます。

報道などで本人の顔画像が公開され次第、速やかに追記していきます。

波汐國芳の経歴は!?

波汐國芳容疑者(推定)はどのような経歴の持ち主なのでしょうか。

名前をフルネームで検索すると同姓同名の人物がヒットすることがわかります。

ヒットする人物は「1925年生まれ」で、出身地は「福島県 いわき市」と、身柄拘束された波汐容疑者(推定)と一致する点が多くあります。

1925年生まれの場合は、2022年現在で97歳となり、波汐容疑者(推定)の年齢と一致します。

また、Facebookで「波汐國芳」と検索すると、本人のアカウントはヒットしませんが、新聞に掲載された同姓同名の人物に関する投稿が複数確認することができます。

同姓同名の人物は文化人として活動していて、福島県内では有名だったようです。

ただ、今のところ、この文化人が同一人物だと断定できる情報は確認されていません。

世間の反応

何歳で免許返納すべきかという線引きは難しいが、さすがに80歳以上にもなると、昨日できたことが今日はできないなどがあっても不思議では無いので運転はやめてほしい。個人差があり、しっかりした人も多くいるのは確かなんだろうけど、どこかで規制しないと高齢者の利便性よりみんなの安全や命の方が重要だと思う。

飲酒運転が何故ダメなのか。反射能力・判断能力の低下がある。これは肉体面での限界があることを示している。運転免許の許可年齢の上限も同じく決めないとならない。歳を取ることは悪ではないが、車を運転する上で、反射能力・判断能力の低下は必ず起こる。飲酒では一定以上のアルコール反応を呼気から検出することで基準としている。ならば、年齢という基準も必要だ。

能力があるから免許を与えられるのであって、他の方も言われているように、衰えて能力が喪失しているのに免許を保持できるのはおかしいですね既に一定の年齢になると免許更新には検査が必要になってはいますが、ゴールド免許の場合はそこから5年は免許を保持できます5年もあれば、年齢によっては大きく衰えることもあるわけです高齢者の検査、試験をもっと頻繁に厳しくして動く兇器を公道に極力出さないようにしてほしいです

このような事故を無くす高齢者問題(高齢者だけの問題でないですが)を少しでも考えるなら、運転免許の定年制を設けるのも一つの案かと思う。高齢者の免許保持者の既得権の関係もあるのですぐに取り上げるのはどうかと思いますが、将来を見据えてこれから免許を取得する人に対しては、何歳まで免許保持可能との条件をつけて発行すればいいかと思います。

纏め

この記事では「波汐國芳の家族や顔画像は!?経歴は歌手として活動!?」と題して記事に纏めてきました。

11月19日、福島市で97歳の男が運転する軽乗用車が歩道に突っ込み歩行者をはねて車3台に衝突し、歩行者の女性が死亡するという事故が注目されています。

過失運転致死の疑いで身柄拘束されたのは、軽乗用車を運転していた福島市北沢又の無職・波汐國芳(なみしお・くによし)容疑者(推定)です。

波汐國芳容疑者(推定)が運転する軽自動車が歩道に乗り上げて女性がはねたうえ、信号待ちをしていた車3台に衝突してしまいました。

波汐國芳容疑者(推定)の家族や経歴はどのようになっているのかを纏めました。

顔画像は公開されていませんが、今後新しい情報が入り次第追記していきます。



Source link

-News