News

行政書士の高比良正明、セブン店内でおにぎり食べ始める→店員に注意されるも逆ギレ


2022年11月19日更新

セブン-イレブンの店内でおにぎりを少し食べたら、店員と2人しかいないのに注意されたと、行政書士の高比良正明さん(55)がブログなどで不満を訴え、話題になっている。

7

お気に入りに追加
0

投稿によると、早朝5時ごろの店内には、高比良さんと20~30代のアルバイトらしき男性店員しかいなかったといい、高比良さんは、おにぎりとコーヒーを購入した。そして、コーヒーマシンで抽出している間、おにぎりを食べていると、この店員から「店内でのご飲食はやめて下さい」と注意された。

 これに対し、高比良さんは、店には自分と店員しかいないことを挙げて反論したが、店員は、「ルールです」と説明した。高比良さんは、さらにこう店員を質問攻めにした。

「理由は!?」「いつから!?」「どんな条件で止めるの!?」「セブンイレブンの他店でも言われたことないし、他のコンビニではフードコーナーを開けてもいるが」「政府もマスクを外せと言っている時期に、まだ続けるのか!?」

 何度か会話をやり取りすると、店員は、「コロナが始まった時からです」「他所の店は知りません」と答えたという。高比良さんは、「他のコンビニに行ったことはないのか!?」「そんな理由も説明できない言い方では揉める」と言い返したとした。

 コーヒーを入れ終わって、店を出るときに「ありがとう」と伝えたが、店員から言葉は返ってこなかったといい、「これの方がよっぽど問題だろ!」と怒っていた。 引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

 

 

 

 

 

 

 

 

ニュースの新着

アクセスランキング





Source link

-News
-, ,