News

マクドナルドの紙ストローは拒否や交換は!?苦手な人の対処法を纏め


2022
10/04

マクドナルドが10月7日から順次、紙ストローに移行することがわかりました。

しかしどうしても紙ストローだと使いにくいし、ウザイ!とkんあじてしまう人が多いようです。

紙ストローが苦手な人は紙ストローの拒否や交換はできるのでしょうか!?

目次

マクドナルドのストローが紙ストローになる!

マクドナルドのストローがプラスチックストローから順次、紙ストローに10月7日より変わります。

既に試験的に紙ストローを使用している店舗もあるようですね〜

しかし10月7日からすぐに紙ストローに変わるわけではないようです。

ニュースサイトによると

プラスチック製品の在庫がなくなった店舗から順次、提供を始める。

店舗で持っているプラスチックストローの在庫がなくなり次第、紙ストローに切り替えていくと言うことなのだそう。

紙ストローを拒否・交換することはできるのか

マクドナルドにて紙ストローが苦手な人がそれを拒否することはできるのでしょうか。

現在『プラスチックストロー』に交換できたと言う情報はないようですが、過去にプラスチックストローから紙ストローにいこうしたスタバでは『交換希望』と申し出れば交換してくれるそうです。

さらにマクドナルドでも子供用の曲がるストローは提供を続けると言うことなので、

大人のプラストローがなかったとしても、そちらで代用させてもらいことはできそうですね〜

使用ずみの紙ストローは交換してもらえる!?

紙ストローのデメリットといえば、使っていたらフニャフニャになってしまうこと。

ゆっくり飲む人大きなサイズを注文したい人

にとっては必然的に飲む時間がかかり、紙ストローがふにゃふにゃになる可能性も高いです。

対策はあるのでしょうか。

マクドナルドの紙ストロー対策纏め

マクドナルドが紙ストローになってしまうことについての対策を纏めています。

紙ストローを数本もらっておく

前述した通り、飲むのに時間がかかる場合、紙ストローをあらかじめ数本もらっておくといいかもしれません。

ふにゃふにゃになったタイミングでカウンターなどに愛を運ぶ手間も避けますし、店員さんにお願いする労力が減ります。

プラスチックストローを要望する

それでも『プラスチックストロー』が良い!と思う人もいるでしょう。

この場合は最初からプラストローを店員さんにお願いしてください。

それで、時間がかかろうと、ふにゃふにゃになって嫌な気持ちになることは回避できるでしょう。

マイストローを持つ

紙ストローが普及し始めてから、『やはり紙では・・・』と言う人も少なからず存在します。

そのような方はマイストローを持っていくのも手です。

店員さんに声をかけなくていい

と言うのが最大のメリットでスマートに購入・飲食できるでしょう。

ドライブスルーなどのドリンク注文(運転中など)ドリンクを手に持てるタイミングが限られる人にはとてもおすすめ。

アルミ素材などを利用するといつでもキンキンの飲み物を飲めますよ〜

ダイソーなどの百円均一にも売っているそうです。





Source link

-News