News

さいたま市認可保育施設送迎バス置き去りどこ!?一覧から場所を調査!


2022年9月9日、さいたま市の認可保育施設で2019年11月と昨年12月、園児が夕方に送迎バスに取り残される事故が起きていたことが分かりました。

いずれも座席で寝ていた園児を同乗の施設職員らが見逃しており、施設側がそれぞれの保護者に謝罪しています。

園児に健康被害はないようなので大事にはなっていませんでしたが、川崎幼稚園の事件を機に明るみになりました。

今回は世間からの関心度や注目度の高いこのニュースにスポットを当てていこうと思います。

さいたま市認可保育施設の送迎バス置き去りはどこなのでしょうか。

一覧から場所も徹底調査していきますね。

そこでこの記事では「さいたま市認可保育施設送迎バス置き去りどこ!?一覧から場所を調査!」と題して纏めていきます。

さいたま市認可保育施設送迎バス置き去りどこ!?

さいたま市認可保育施設の送迎バス置き去りはどこなのでしょうか。

調べてみたところ、さいたま市認可保育施設の送迎バス置き去りはどこなのか、現時点では判明していません。

報道でも保育園名など重要なことは伏せられていましたので、どうやら公表する気はないみたいですね。

SNSやネット検索からも手がかりとなるような情報が少ないため、今のところは特定説(推定)することが難しいです。

2019年の2件も職員の管理ミスが原因だったようなので、川崎幼稚園の事故と状況はほとんど変わっていません。

なぜこのような同じミスが何度も起こってしまうのかちょっと不思議でなりませんね。

今後SNSや2ちゃんねるなどの掲示板でリークされるかもしれないので新しい情報が出たら掲載します。

さいたま市認可保育施設の一覧から場所を調査!

さいたま市認可保育施設の一覧から場所を徹底調査していきますね。

調べてみたところ、さいたま市認可保育施設は310も存在しています。

ページを開いた瞬間に物凄い量の保育施設が出てきたので思わずビックリしてしまいました。

報道ではさいたま市の認可保育施設としか公表されていませんでしたので、それだけを頼りにすると310もの保育園が該当することになります。

そのため現時点ではこれ以上絞り込むことはできません。

しかし、このニュースは全国的に大きく報道されていますので、近日中には何かしらの新しい情報が明らかになる可能性も十分に考えられます。

今後SNSや2ちゃんねるなどの掲示板でリークされるかもしれないので新しい情報が出たら掲載します。

纏め

いかかでしたでしょうか!?

今回は「さいたま市認可保育施設送迎バス置き去りどこ!?一覧から場所を調査!」について調べてみました。

簡潔に情報を纏めると、さいたま市認可保育施設の送迎バス置き去りはどこなのか、現時点では明らかになっていません。

また一覧からも場所を徹底調査してみたところ、さいたま市の認可保育施設は310も存在していました。

今のところ特定説(推定)でいきるような有力な手がかりはほどんどないため、これ以上絞り込むことは至難の業です。

この一件を見るとまだ公表されていないだけで、送迎バスの置き去り事故はこの他にも数え切れないくらいありそうな気がしますよね。

最近は全国で死亡事故が多発していますので、一刻も早く何かしらの対策をしたほうが良さそうです。

この件に関してはまだまだ気になる点が多いので、これからも引き続き注目していきたいと思います。

今後さらに新しい情報が分かり次第追記します。



Source link

-News