イスラエル軍、占領されたヨルダン川西岸の抗議でパレスチナ人の十代を殺害イスラエル・パレスチナ紛争ニュース

by tobiniumu
0 comment


モハメド・ハマイエル (15) は、ヨルダン川西岸の占領下の村ベイタで毎週行われる抗議活動中に、ユダヤ人の不法入植に反対して殺害された。

パレスチナ当局によると、パレスチナ当局によると、パレスチナ当局によると、パレスチナの10代の若者が、占領下のヨルダン川西岸地区で抗議者とイスラエル軍が衝突した際、イスラエルの銃撃により死亡した。

パレスチナ赤新月社は金曜日、ナブルス南部のベイタ近くでイスラエル軍と「モハマド・サイード・ハマイエル(15歳)が対立して死亡した」と述べた。

パレスチナ保健省は、銃撃により他に6人が負傷したと述べた。

パレスチナの公式通信社である Wafa は、イスラエル軍がデモ参加者に向けて、実弾、催涙ガス、ゴムでコーティングされた鋼鉄のペレットを発射したと報じた。 イスラエル軍からの即時のコメントはありませんでした。

ハマイエルは、今年イスラエル軍によって殺されたパレスチナ人の8人目であり、ベイタでは3人目である.

何世代にもわたって所有してきた土地でオリーブを収穫することに依存しているため、少なくとも 17 のパレスチナ家族 (100 人以上) の生計が脅かされています。

Kufr Qaddoum の村での別の抗議では、イスラエル軍が Loay Samir の家族の家を標的にした後、生後 8 か月の赤ん坊が催涙ガスを吸入した。 別の 10 歳の子供は、ゴムでコーティングされた鋼鉄の弾丸で脚を負傷しました。

Kufr Qaddoum のメディア コーディネーターである Murad Shteiwi は、イスラエル軍が実弾で重厚に村を襲撃し、パレスチナ住民の家を襲撃し、屋根に登り、狙撃兵の兵舎として使用したと付け加えた.

ヨルダン川西岸地区の村では、しばしば、土地の没収、家屋の取り壊し、国際法の下で違法とみなされるイスラエルの入植地に対する抗議行動が金曜日に行われます。 イスラエル軍は通常、不釣り合いな暴力で抗議に対応します。

占領されたヨルダン川西岸には、280 万人以上のパレスチナ人が住む約 475,000 人のイスラエル人入植者が住んでいます。

木曜日、イスラエル軍が一晩中、イスラエルの逮捕襲撃と思われるジェニンの町で発生した銃撃事件で、2 人の警備員を含む 3 人のパレスチナ人を射殺した。





Source link

2020年のトップFXブローカー | 独占オファー《100%安全・公式サイト完結》

1

300を超える価格供給元との接続で、常に安定したスプレッドと取引能力を提供する世界に類を見ない最高の取引環境。運営年数も長く大きな支障なし。信託保全もあり、中級者以上必須のブローカーです!

0%
0%
0%
0%

TOTAL SCORE

9.9/10

2

ハイレバレッジ取引で一撃数千万円の夢をかなえることができます。スプレッドも安定しており、限られた資金でも最高のパフォーマンスを出すことが可能。素晴らしい選択です!

0%
0%
0%
0%

TOTAL SCORE

9.8/10

3

日本国においては最も有名なブローカーです。知名度は高いですがここをメインにしているという純粋なプロが少なく、ホビープレーヤーが多いのが特徴です。広告宣伝費が膨大なため、その点を気を付ける必要があります。

0%
0%
0%
0%

TOTAL SCORE

9.6/10

4

言わずとしれた日本における最高峰のブローカーの一つ。その認知度と数々のトップトレーダーの推奨によりその安全性は裏付けられている。世界的知名度がや上位勢とは劣る。

0%
0%
0%
0%

TOTAL SCORE

9.5/10

5

キャッシュバックや入金ボーナスサービスなどが手厚いので初心者を中心に好まれている。ここを足掛かりにし、より上級者向けのブローカーを目指す傾向がある模様。

0%
0%
0%
0%

TOTAL SCORE

9.4/10

6

初心者の入り口として最も愛用されている。入金ボーナスキャンペーンなどが開催されているため、利用を開始しやすい。ただしある程度トレードを行ってFXを実感したあとに、上位のFX会社に移行するのが吉。

0%
0%
0%
0%

TOTAL SCORE

9.2/10

なぜあなたはリベートの還元を受ける必要があるか

多くのアフィリエイトビジネスでFXを紹介されているかたは、取引の手数料還元を目当てとしております。
FXだけでなく、多くの金融のビジネスが取引マージンの徴収(FISIM)による利益を基本とするため、そのような姿勢が問題というわけではありません。

しかしながらながら顧客サイドに立てば、手数料が取られることによって、年間で最大60万円程度の機会損失を生み出す可能性があります。
(プロトレーダー平均である月間50ロットに基づいた試算)

ビギナートレーダーではともかく、熟練していけばいくほど、その機会損失は大きくなってしまうところです。
確かに特典などを誘引として、そのような口座を開設する方も多いと思います。

しかしながら弊社はイギリス・フランス・トルコ・パキスタン・マレーシア・タイなど、グローバルな人材を擁しており、
インターネット上に存在するいかなる情報よりも優れた知見を有していますのでご安心ください。

何よりも手数料を抑えることはトレーダーにとっての第一使命とお考え下さい。

You may also like

Leave a Comment