News

またマスゴミのネガキャンに翻弄されるのか!?安倍元総理の「国葬」は外交面で大きなチャンスと専門家は指摘


2022年08月10日更新

連日、メディアによる安倍元総理の国葬についてのネガキャンがひどいです。しかし専門家は国葬について「外交面で大きなチャンス」として執り行うべきと指摘しています。

30

お気に入りに追加
0

■安倍元総理の「国葬」を執り行うことについて、マスコミのネガキャンがあまりにも目に余る

9月27日に日本武道館で執り行われる安倍元総理の「国葬」

参議院選挙の応援演説中に銃で撃たれて亡くなった安倍元総理大臣の葬儀について、政府は、歴代最長の期間、総理大臣の重責を担い、内政・外交で大きな実績を残したなどとして、22日の閣議で、9月27日に東京 千代田区の日本武道館で行うことを決めました。 引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

岸田総理大臣は長野県軽井沢町で講演し「民主主義の根幹である選挙の最中に卑劣な暴力により命が奪われたことを重く受け止めなければならない。さまざまな意見があることも十分承知をしているが、引き続き丁寧に説明し、できるだけ多くの国民の皆さんに納得していただきたい」と述べました。 引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

岸田総理が安倍元総理の国葬実施を表明した当初は賛成の意見が上回っていたが…

 

 

政府は、安倍元総理大臣の葬儀を、国の儀式の「国葬」として今年秋に行う方針です。この方針への評価を聞いたところ、「評価する」が49%、「評価しない」が38%でした。 引用元:www.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

▼連日、国葬についてメディアによる異常なまでのネガキャンで世論が動き始めている

銃撃され、亡くなった安倍氏について、政府が22日、国葬を9月27日に実施することを決定した。これについて金平氏は「戦後では吉田茂元総理以外には例がありません」と前置き。続けて「人の死を悼むことは個人の良心の大切な営みではありますが、衝撃的な事件の余波がまだ消えていない中、政府の性急な事の運び方に違和感を覚えます」とコメントし、早々に「国葬」が決まったことに疑問を投げかけた。 引用元:www.daily.co.jp(引用元へはこちらから)

タレントで映画監督のビートたけしが7日放送のテレビ朝日系「ビートたけしのTVタックル」(日曜・正午)に出演した。

番組では、安倍晋三元首相の国葬に賛否の意見が出ていることを特集した。たけしは国葬を実施する基準が定められていないことを指摘した上で「安倍さんの場合はいろんなことで森・加計問題とか花見の問題とかいろいろ物議を醸した問題が結構、持ってて何で!?と思ったけど」とコメントしていた。 引用元:hochi.news(引用元へはこちらから)

▼マスゴミのネガキャンに世間も流されつつある

 

 

共同通信社の世論調査では「反対」が「賛成」を上回った

共同通信社が7月30、31両日に実施した全国電話世論調査によると、安倍晋三元首相の国葬に「反対」「どちらかといえば反対」が計53・3%を占め、「賛成」「どちらかといえば賛成」の計45・1%を上回った。岸田文雄内閣の支持率は51・0%で7月11、12両日の前回調査から12・2ポイント急落し、昨年10月の内閣発足以来最低となった。不支持率は7・1ポイント増の29・5%。国葬に関する国会審議が「必要」は61・9%に上った。 引用元:www.sankei.com(引用元へはこちらから)

その他、日経などによる世論調査でも「反対」が増加しつつあり、内閣支持率も下がっている

また、日経の世論調査でも、岸田内閣の支持率は58%で6月調査の60%から2ポイント低下。岸田政権発足以降、2番目に低い水準。日経の調査でも安倍元首相の「国葬」について聞いているが、「反対」が47%、「賛成」が43%と、評価が割れたとも伝えている。興味深いのは世代別だが、18~39歳で「賛成」が57%を占めたものの、60歳以上では38%だったという。 引用元:response.jp(引用元へはこちらから)

▼しかし、ネットではメディアの異常なネガキャンっぷりにドン引きしている人も多い

 

 

■専門家は「安倍元総理を悼む」一方、「外交的に大きなチャンスの場」として国葬を執り行うべきと強く推している

▼経済評論家・山崎元氏は国葬が「政治的によいきっかけになりうる」と主張

政府は、先般銃撃によって死亡した安倍晋三元首相の国葬を9月27日に行う方針だと報じられている。この国葬には、今のところ賛否両論がある。

1つは、安倍氏の最長の首相在任期間、経済政策、外交などの功績をたたえ、衝撃的な銃撃死への哀悼を理由に、国葬を「是」とする意見だ。

もう1つは、安倍氏が国葬に値する功績を挙げたのかについて疑問視したり、税金の無駄遣いであるという理由や、生前の安倍氏のネガティブな面までを肯定したくないとするなどで、国葬を「非」とする意見だ。 引用元:article.auone.jp(引用元へはこちらから)



Source link

-News
-, ,