News

【自民党有力議員】警察庁出身の政治家は誰?名前は?


おはこんにちばんわ。つるつるです。

2022年8月1日、「日刊ゲンダイDIGITAL」が統一教会と”ある政治家”の関係を取り上げます。

報道によると、警視庁が統一教会への捜査を本格的に行おうとした矢先に、”ある政治家”から圧力がかけられたと言います。

一体、統一教会への捜査に圧力をかけた政治家とは誰なのでしょうか!?

 

「警察庁出身の政治家」が統一教会への捜査に圧力

統一教会への捜査に圧力をかけた政治家について、日刊ゲンダイDIGITALは次のように報じています。

同記事によると、政治家から圧力がかかったのは2010年頃だと言います。

警察は統一教会の霊感商法や合同結婚式を問題視しており、2005年頃から既に対応に動いていました。

そんな中、警視庁は統一教会の松濤本部をガサ入れするところまで漕ぎつけていたのです。

ところが、このガサ入れが”ある政治家”からの横やりで白紙に戻ってしまいました。

この政治家の圧力によって、統一教会への捜査は渋谷教会までに留まり、”本丸”を摘発することは出来なかったのです。

この事実を告発した山口 広弁護士によると、圧力をかけてきた人物は「警察庁出身の政治家」とのこと。

[embedded content]

一体、「警察庁出身の政治家」とは誰なのでしょうか!?

 

世間の反応

「警察庁出身の自民党有力議員」って誰だ?

既に政界を引退した中国地方出身の元大物議員や故安倍氏の家庭教師を務めた現職議員が確かそうだったと思うが・・・。

何れにしても横槍を入れられるとしたら与党の大物議員だな。

これが事実であれば与党議員として統一教会に便宜を図ったということだ。

事実関係をきちんと質すべきだな。

問題は、旧統一教会に政治家たちが選挙支援と引き換えに渡した高額の金で教会が巨大化し、霊感商法や献金で同じ日本人に多大な被害を出してきた経緯を知りながら、その政治家が旧統一教会に選挙依存していること。

そういう相手だと解っている以上は、一刻も早く政治家は旧統一教会との縁切りをしないといけない話。

それが出来ない日本の政治家って何なんだ!?と思う。

警視庁出身の政治家の圧力で捜査を打切りする様では警察の有る意味がない。

そもそも警視庁・警察等は政治家の圧力で捜査を打切りにするという事はあってはいけないと思います。

其れでは政治家を始めとする上級国民は何をしても捕まらないという事になる。

そんな事は許されない!

法の下での平等に反している。

※「Yahoo!ニュース」より引用

 

圧力をかけた「警察庁出身の自民党有力議員」は誰!?名前は!?

統一教会への捜査に圧力をかけた「警察庁出身の政治家」について、山口弁護士は「自民党の有力議員」と答えています。

一体、「警察庁出身の政治家」で「自民党の有力議員」とは誰なのでしょうか!?

そこで、この条件に合致する政治家を調べたところ、「平沢勝栄」氏の名前が挙げられていたのです。

[embedded content]

確かに、平沢氏は自民党の議員であり、東大法学部を卒業した後の1968年に警察庁に入庁しています。

この経歴”だけ”に着目すると、確かに、統一教会への捜査に圧力をかけた政治家の条件とも符合します。

しかし、これは件の政治家と条件が合致するというだけであり、この点だけを以て、平沢氏が統一教会への捜査を妨害したとは言えません。

そのため、係る言説を真実として発信する行為は厳に慎むべきです。

なお、「警察庁出身の政治家」という条件から、一部では亀井静香氏の名前も挙げられていました。

[embedded content]

確かに、亀井氏は警察庁出身の政治家ですが、2005年の時点で自民党を離党しています。

統一教会の捜査に圧力がかかった2010年当時、亀井氏は自民党の議員ではないため、今回の報道とは無関係であることは明白です。



Source link

-News