News

【超絶悲報】「モエカレはオレンジ色」、未成年に関する不祥事を起こした岩本照を起用で炎上「原作と違いすぎ」


2022年02月19日更新

岩本照(Snow Man)主演で、玉島ノンのマンガ「モエカレはオレンジ色」が実写映画化。“めるる”こと生見愛瑠がヒロインに扮することがわかった。

1

お気に入りに追加
0

「一週間フレンズ。」の村上正典が監督を務めた本作では、超シャイで真面目な消防士・蛯原恭介と、“ぼっち”の女子高校生・佐々木萌衣の関係が描かれる。蛯原との出会いをきっかけにどんどん前向きな性格になっていく萌衣。蛯原もそんな彼女に少しずつ心を開いていくが、不器用な2人の恋はなかなか進まず、そんな折に恋のライバルが出現する。

蛯原役の岩本は、本作で映画単独初主演を飾る。役作りをするにあたってはロープで壁を登る消防訓練を完璧にこなし、立ち会った現役の消防士に思わず「Fire Manになりませんか!?」とスカウトされたそう。撮影の合間には共演者たちを先導して筋トレを行っているという。彼は「こういうご時世ではありますが、皆で楽しくキュンキュンできればいいな!と思っています」と心境を伝える。 引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

twitterより

 

 

 

 

 

 



Source link

-News
-, ,