News

【名前+顔画像】守備妨害の楽天ファン(観客)は誰?特定説(推定)は?


おはこんにちばんわ。つるつるです。

2022年6月26日に行われた「楽天vs西武」戦において、観客(ファン)による守備妨害が発生しました。

一体、守備妨害をした観客とは誰なのでしょうか!?

 

楽天ファンの守備妨害でアウト判定に

観客(ファン)による守備妨害について、「デイリー」は次のように報じています。

同記事によると、観客席にした楽天ファンが飛球をキャッチしてしまい、これが守備妨害とみなされ「アウト」と判定されてしまったようです。

問題の楽天ファンはフェンスから身を乗り出して捕球していることから、意図的に守備妨害を行ったことは明白でしょう。

一体、守備妨害を行った楽天ファンとは誰なのでしょうか!?

 

世間の反応

※「Yahoo!ニュース」より引用

 

守備妨害の楽天ファンは誰!?名前や顔画像の特定説(推定)は!?

守備妨害を行った楽天ファンの顔写真(画像)がこちらです。

正面から写された写真ではないため、当該ファンの素顔は判然としませんが、守備妨害の決定的瞬間であることは間違いありません。

現在、ネット上では特定説(推定)作業が行われているものの、素性(名前・年齢・SNS)の特定説(推定)には至っていないのが現状です。

ちなみに、楽天ファンによる守備妨害は2021年5月に起きており、一部では”同一人物説”が浮上しています。

上記の通り、守備妨害が発生したのが”ほぼ同じ場所”だったのです。

そこで、2021年5月に守備妨害を行ったファンについて調べたところ、以下のツイートが確認されたのです。

上記が2021年5月に守備妨害を行った楽天ファンとして炎上した人物ですが、両者の顔を見比べると、今回のケースとは別人だと思われます。





Source link

-News