News

【返済困難】コロナで借金した人が相次ぎ自己破産! 既に20億円が返済困難に


2022年06月04日更新

 新型コロナウイルスの影響で生活が苦しくなった人に、国が無利子でお金を貸す仕組みがある。返済期限はまだ先にもかかわらず、既に「返せない」と自己破産する人が相次いでいる。

15

お気に入りに追加
0

 38都道府県から回答が得られた結果、自己破産や債務整理の手続きをした利用者が全国で少なくとも約5千人いることが分かった。1人で複数回借りる人も多いため、貸付件数では約1万8千件に上る。自己破産や債務整理のケースでの貸付額を答えたのは19県だけだったが、それでも計約19億6千万円に達した。以前から他に借金があり、多重債務状態だった人が多いとみられる。

(略)

 「どうやって返せばいいのか。常に不安を抱えながら暮らしている」。首都圏に住むシングルマザーの40代女性はそう言って、うつむいた。

 女性は2020年夏、コロナ禍で飲食店員の職を失い、貸付金を限度額の200万円まで借りた。現在は別の飲食店で働くが、一緒に暮らす20代の子ども2人のうち1人は大学生で、貯金を取り崩しながら綱渡りの生活だ。貯金は底を突きかけており「自己破産が頭をよぎることもある」。

 大阪府吹田市の50代女性も20年春に飲食店の雇い止めに遭った。月約7万円を得ていたが、収入はゼロに。貸付金155万円を借りた。

 求職のためハローワークに通うが、腰にヘルニアを抱えており「働く意欲はあっても立ち仕事は難しく、なかなか職が見つからない」。食費を切り詰めるため、1日1食で水を飲んで空腹をごまかしているものの、生活資金はもうほとんど残っていない。支援団体に食料を送ってもらい、日々を乗り切っている。返済は難しい状況だ。 引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)


出展:Youtube

コロナ禍で"自己破産" 申請…負債5億円 札幌・東京で「炭焼きイタリアン酒場」展開 (21/03/01 19:45)

札幌や東京で飲食店を20店舗以上を運営していた札幌の会社が、新型コロナウイルスの影響で自己破産を申請したことがわかり ...


出展:Youtube

深刻・・・急増する住宅ローン破綻 返済困窮者8万人超(2021年9月11日)

新型コロナウイルスの影響で、住宅ローンの返済に行き詰まる人が8万人を超えました。マイホームを手放さざるを得ない状況に、 ...

みんなの感想

 

 

 

 

 

 





Source link

-News
-, ,