【4630万円】ほぼ全額を回収した中山修身弁護士の手口が話題に


2022年05月24日更新

阿武町の4630万円の振り込みミス問題で、町は、法的措置によっておよそ4300万円を確保できたと明らかにした。
阿武町・花田憲彦町長
「本日現在、合計で4299万3434円を法的に確保することができた」

1

お気に入りに追加
0

記事によると

この問題は、阿武町が新型コロナ関連の臨時給付金を誤って1世帯に4630万円振り込んでいたもので、このうち400万円を決済代行業者の口座に振り替え、不法の利益を得た疑いで田口翔容疑者(推定)24歳が身柄拘束送検されている。

田口容疑者(推定)は、「振り込まれた全額をネットカジノで使った」と話していた。

24日の会見で、阿武町は、法的措置によって決済代行業者3社などからあわせて4300万円を確保できたことを明らかにした。

この問題を巡っては、町が田口容疑者(推定)を相手取り、振り込んだ金や弁護士費用などおよそ5116万円の支払いを求める民事裁判を起こしていて、田口容疑者(推定)側は振り込まれた4630万円の返還については受け入れている。 引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

twitterより

 

 

 

 

 

 





Source link