【顔画像+Facebook】山口哲男の派遣会社どこ?煽り運転で身柄拘束


おはこんにちばんわ。つるつるです。

2022年5月23日、滋賀県に住む男が危険運転致傷で身柄拘束されました。

身柄拘束されたのは、派遣社員の山口哲男容疑者(推定)(49歳)です。

一体、山口哲男とはどんな人物なのでしょうか!?

 

煽り運転で身柄拘束:山口哲男容疑者(推定)は10年以上前から無免許運転

身柄拘束された山口について「ytb news」は次のように報じています。

同記事によると、山口は軽自動車を運転中に、被害者のバイクを後方から煽り続けていたようです。

さらに、バイクを追い抜くと急ブレーキを踏んで、自分の軽自動車に衝突させていたのです。

事故の瞬間を収めたドライブレコーダーの動画がこちらです。

これらの行為が危険運転致傷と判断され、山口は身柄拘束されたというわけです。

しかし、驚くべきことは煽り運転だけではありませんでした。

実は、山口は10年以上前(2012年以前)から免許が”失効状態”にあったのです。

つまり、山口は10年以上も無免許運転を繰り返していたことになります。

 

世間の反応

 

顔画像+Facebookは!?前科あり!?

身柄拘束された山口ですが、現在の時点では顔写真(画像)は公開されていません。

また、本人のFacebookアカウントも特定説(推定)されていないのが現状です。

しかし、「山口哲男」の名前で検索すると、以下の身柄拘束記事がヒットしたのです。

1 :sek ◆inter/GWwg @sek漬けφ ★:2008/06/11(水) 00:02:31ID:???0 ?2BP(1113)

大津署は9日、栗東市下戸山、職業不詳、山口哲男容疑者(推定)(35)を窃盗の疑いで身柄拘束したと発表した。

4月3日ごろ、大津市の不動産会社に勝手口のガラスを割って侵入。

エアコンや室外機など計29点(約113万円相当)を盗んだ疑い。

甲賀市内の廃品回収業者に同容疑者(推定)名義で盗品が売却されたため発覚した。

※「http://mamono.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213110151/」より引用

上記の通り、山口と”同姓同名”かつ”同住所”の男が、2008年に窃盗容疑で身柄拘束されていたのです。

さらには、年齢までもが一致しています。

「名前」「住所」「年齢」が一致していることから考えて、両者は同一人物と考えるのが妥当でしょう。

この”仮説”を前提にすると、山口には窃盗の前科があったことになります。

山口が窃盗罪で有罪判決を受けたのかは不明であるため、正確には「前歴」が適切な表現となります。

ただ、この事件でも山口の顔写真は確認できていないため、その素顔は不明となっています。

 

派遣会社はどこ!?特定説(推定)は!?

山口が事故を起こした車両は”黒ナンバー”でした。

この黒ナンバーは”事業用の軽自動車”に割り当てられるため、事故車両は”社用車”であることが分かります。

ただ、現在の時点では勤務先の派遣会社の特定説(推定)はなされていませんでした。

しかし、ドライブレコーダーの映像から、当該車両のナンバーが「47-34」と読めます。

このナンバーを手がかりにして会社名が特定説(推定)される可能性は大いにあるでしょう。





Source link