【なりすまし】「国際ロマンス詐欺」“首謀者”58歳の男を指名手配


2022年05月19日更新

男は、国連所属の女性医師などになりすまし、「国際ロマンス詐欺」を繰り返していました。
 詐欺の疑いで指名手配されたのは、森川光容疑者(推定)(58)です。

12

お気に入りに追加
0

 3年前、マッチングアプリで知り合った63歳の男性から、荷物を送る料金として、現金およそ115万円をだまし取った疑いなどが持たれています。

 森川容疑者(推定)は、架空の外国人になりすまし、相手に恋愛感情を抱かせ、金銭をだまし取る「国際ロマンス詐欺」グループの首謀者とみられています。

 女性になりすました森川容疑者(推定)ら:「何をお探しですか!?」

 被害者男性:「私はお嫁さんを探しています」

 女性になりすました森川容疑者(推定)ら:「私も将来のパートナーを探しています」

 被害者男性:「私は日本人です。いいですか!?」

 女性になりすました森川容疑者(推定)ら:「はい。もちろんです。あなたは私と結婚するつもりですか」

 被害者男性:「はい」

 これまでにガーナやカメルーン国籍の男のほか、指定暴力団住吉会・傘下組織の組長など15人が検挙されていて、被害者は男女65人、被害額はおよそ4億円に上るということです。

(「グッド!モーニング」2022年5月19日放送分より)

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

みんなの感想

 

 

 

 

 

 





Source link