News

【20代+大阪】いじめ主犯格の女子オリンピック選手は誰?名前特定説(推定)は?


おはこんにちばんわ。つるつるです。

2022年4月25日、Twitterに投稿された”ある内容”が世間の注目を集めています。

その内容は、”あるオリンピック選手”のいじめを告発するものだったのです。

一体、過去のいじめを告発されたオリンピック選手とは誰なのでしょうか!?

 

「みーまま@平和に生きたい」が小学生時代のいじめを告発

騒動の発端となったのが以下のツイートです。

上記の通り、「みーまま@平和に生きたい」を名乗る人物は小学生時代に集団でいじめを受けていたようです。

このいじめ集団を率いていたのは”あるオリンピック選手”であり、主犯格とのこと。

当該ツイートでは選手の実名が出ていないことから、ネット上では様々な憶測が飛び交う事態となっているのです。

一体、いじめの主犯格だと告発されたオリンピック選手とは誰なのでしょうか!?

 

世間の反応

 

いじめ主犯格は誰!?20代で大阪出身の女子オリンピック選手!?

オリンピック選手による集団いじめを告発した「みーまま」さんの告発は次のように続いています。

「みーまま」さんによると、彼女がいじめの標的にされた理由は「転校生だったから」でした。

当該オリンピック選手はクラスの人気者でしたが、「みーまま」さんが転校してきたことで、彼女に人気を奪われてしまいました。

これが引き金となり、問題のオリンピック選手はクラスの女子を率いて集団でいじめを行うようになったと言います。

ネット上では「みーまま」さんからのプロフィールィールと過去のツイートから、いじめの主犯格を「20代女子」「大阪出身」というところまで絞り込まれていました。

これだけでは当該オリンピック選手の特定説(推定)は困難ですが、競技種目なども判明すれば、人物の特定説(推定)も容易になるでしょう。



Source link

-News