NHK党・立花孝志、綾野剛を提訴へ! ガーシーの暴露を真実と主張し所属事務所から警告書が届き反撃へ


2022年04月20日更新

NHK受信料を支払わない国民を守る党(NHK党)の「立花孝志」党首(登録者数41万人)が4月19日、俳優の綾野剛に訴訟を起こす方針を明らかにしました。

95

お気に入りに追加
0

立花のツイートには、綾野剛が所属する株式会社トライストーン・エンタテイメントから送付された警告書の写真が添付されています。これによると同社は、立花がYouTubeチャンネルにおいて「東谷義和」(同113万人)の「ガーシーチャンネル」を引用し、

綾野剛が17歳の女性とXX行為に及んだと断定した上で、綾野がドラマの主演を努めることは不適切だと指摘し、さらには、綾野がテレビCMに出演している企業の製品の不買を呼び掛けるなどしております。と指摘。立花が政見放送でもこれに言及したとした上で、東谷や立花の発言は「全くの事実無根」であり、「名誉を著しく毀損」「警告人の業務を妨害」するものだと主張しています。同社は、東谷が提示した綾野の「証拠LINE」は、事実の裏付けになるものではないとして、立花には動画の削除を求めるとともに、虚偽の風評を流布する言動をしないよう警告しています。

立花孝志が訴訟を宣言

警告書にある通り、立花は3月30日に公開したYouTube動画をはじめ、綾野がおこなったとされる行為について何度も言及しているほか、政見放送でも「ほぼ事実」などと発言。綾野を使い続ける放送局を批判しています。

警告書を受け、立花は「債務不存在確認訴訟」(債務が存在しないことの確認を求める訴訟)を宣言。「さぁ綾野剛氏を法廷に呼び出すぞ!」と息巻いています。 引用元:yutura.net(引用元へはこちらから)

twitterより

 

 

 

 

 

 





Source link