【デマゴーグ注意】反ワクチン「愛媛県今治市で死者が急増、市役所での死亡届が予約制」→市が否定、垢消し逃亡


2022年02月10日更新

 愛媛県今治(いまばり)市は9日、「市内で死者が急増、市役所での死亡届が予約制となっている」との情報がTwitterなどで拡散している問題について、「全く根拠がない誤った情報です」と正式に否定しました。

39

お気に入りに追加
0

愛媛県今治(いまばり)市は9日、「市内で死者が急増、市役所での死亡届が予約制となっている」との情報がTwitterなどで拡散している問題について、「全く根拠がない誤った情報です」と正式に否定しました。

 出回っていたデマゴーグは、市内で死亡届の提出に「予約」をしなければならないほど死者が急増しており、その原因は新型コロナワクチンの接種である、という内容。

 今治市は公式Twitterアカウントを通じ、「Twitter等で『愛媛県今治市で死者が急増、市役所での死亡届が予約制となっている』と流れておりますが、これは全く根拠がない誤った情報です」「死亡届の提出に予約は必要ありません」と、デマゴーグを信じないよう訴えています。 引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

twitterより

 

 

 

 

 

 





Source link