×

石丸伸二は偏差値73の大学!学生時代はプロ顔負けのジャグリング使い!

石丸伸二は偏差値73の大学!学生時代はプロ顔負けのジャグリング使い!


37歳という若さで安芸高田市の市長となった石丸伸二さん。

石丸伸二さんは幼い頃から市長や知事になることを親に言っていたようです。

小さい頃から政権に興味があるなんですごい子供ですよね。

小さい頃から政権に興味を持ったからこそ勉学に励み偏差値の高い大学に進学しています。

また、大学時代は勉学だけでなくジャグリングにも熱があったようですね。

そんな石丸伸二さんの学歴について調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

石丸伸二の学歴まとめ!

石丸伸二さんの学歴について調査した結果、以下のことがわかっています。

出身小学校:安芸高田市立吉田小学校
出身中学校:安芸高田市立吉田中学校

出身高校:祇園北高等学校
出身大学:京都大学経済学部

石丸伸二さんは中学時代まで地元の学校に通っており、高校から市外の高校に通っています。

その後大学は日本で有名な大学である京都大学に進学していますね。

石丸伸二さんの各世代のエピソードを見ていきましょう!

石丸伸二のの出身小学校は安芸高田市立吉田小学校

石丸伸二のさんの出身小学校は【安芸高田市立吉田小学校】のようです。

安芸高田市立吉田小学校

石丸伸二さんは出身地である安芸高田市にある吉田小学校に通っています。

石丸伸二さんの幼い頃からすでに冷静に物事を捉える性格だったようです。

石丸伸二は幼いことからクールだった!

石丸伸二さんは先生によく怒られていることが多く、

先生から注意されても「はい」と聞くような子供ではなかったようです。

当時のことを石丸伸二さんは

「注意が適当ではなったから、無視しただけです。筋が通っていなかったから」

と冷静な分析としていたそうです。

また、小さい頃から親には市長や知事になると話しており、幼い時から政権に興味があったそうです。

石丸伸二さんはこの頃から物事を冷静に捉えれるクールな子供だったのかもしれませんね。

石丸伸二の出身中学校は安芸高田市立吉田中学校

石丸伸二さんの出身中学校は【安芸高田市立吉田中学校】のようです。

安芸高田市立吉田中学校

石丸伸二さんは小学校同様に出身である安芸高田市にある吉田中学校に通っています。

石丸伸二さんの冷静で物事を捉える性格は中学時代でも健在だったようです。

石丸伸二は中学時代から英語が得意だった!

石丸伸二さんは中学時代から英語が得意であり、

課題のノートを提出しなくてもテストでは満点を取っていたそうです。

石丸伸二さんが課題のノートを提出しなかったのは

英語の先生から英単語をノートに練習して提出するように言われますが、
もうすでに覚えていたので提出しなかった

という理由だったようです。

覚えているものを課題を提出しないといけないのかと筋が通っていない

感じ提出しなかったのかもしれませんね。

そのようなこともあり、英語の成績はテストで満点であったても3〜4の成績だったようです。

石丸伸二さんっぽい考え方ですよね。

石丸伸二の出身高校は祇園北高等学校

石丸伸二さんの出身高校は【祇園北高等学校】のようです。

祇園北高等学校

偏差値:58

出身有名人:山根良顕・八木静佳・木村文子

石丸伸二さんは高校から広島市にある祇園北高等学校に通っています。

祇園北高等学校は綾瀬はるかさんが通っていた高校と有名であり、石丸伸二さんもファンのようです。

石丸伸二さんの高校時代について明らかになっていないですが、

大人になってトライアスロンをしているため、

高校時代はもしかしたら水泳部や陸上部に所属していたのかもしれませんね。

石丸の高校時代エピソード

石丸伸二さんは大学受験のために1日14時間勉強をしていたそうです。

残りの10時間は睡眠が6時間、残りの4時間は食事やお風呂、休憩する生活を送っています。

石丸伸二さんは高校卒業後、京都大学に進学しています。

祇園北高等学校から京都大学に進学する生徒は少なく、

2018年まで成績も見ても京都大学に進学した形跡がないため、

石丸伸二さんが京都大学に進学したという成績は高校に取ってすごいことであることとなりますね。

京都大学に進学するには最低でも3時間の勉強が必要と言われています。

そのため、石丸伸二さんの勉強時間は遥かに最低勉強時間よりも多くの勉強時間を費やしています

そのぐらい大学合格への信念が強く、目標に向かって勉学に励む高校時代を過ごしていたんでしょうね。

また、石丸伸二さんは高校の勉強だけでなく、塾にも通っていたようです。

通っていた塾は代ゼミであり、代ゼミの授業は「とても面白かった」と語っています。

石丸伸二さんは高校の勉強に関して

何となくしかわかっていなかった「勉強する意味」

と答えており、大学合格に向けて勉強するだけでなく、

その後の大学や社会人に役に立つことをこの頃から意識し始めていたんですね。

石丸伸二の出身大学は京都大学経済学部

石丸伸二さんの出身大学は京都大学経済学部】のようです。

京都大学経済学部

偏差値:60〜72.5

石丸伸二さんは京都にある日本でも有名な大学である京都大学に進学しています。

石丸伸二さんは京都大学で経学学部で勉学に励んでいます

高校時代と違い、大学では勉学だけでなく大道芸にも力を入れていたようです。

石丸伸二さんは「京都大道芸倶楽部 Juggling Donuts」に在籍しており、

ジャグリングのセミプロとしても活動をしています。

石丸伸二さんはテレビの取材でジャグリングをしながらいんだビューに答えており、

ジャグリングをミスることなく、話し続けているため、

かなりの腕前なんだなと思います。

大学卒業は三菱UFJ銀行へ

石丸伸二さんは京都大学卒業後、三菱UFJ銀行に入行しています。

三菱UFJ銀行では企画部や金融市場部でアナリストとして仕事をしており、

活動の場は日本にとどまらず、アメリカや中国など世界に渡って仕事をしていたようです。

社会人でも優秀な石丸伸二さんは2014年に為替アナリストとして初代ニューヨーク駐在に就任します。

そんなエリートコースまっしぐらだった石丸伸二さんは

2020年に出身である安芸高田氏の市長選挙に出馬して見事当選しています。

2024年には東京都知事選挙に出馬するのため、当選できるかは注目を浴びています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は安芸高田市の市長となった石丸伸二さんの学歴について調査しました。

冷静に物事を考える性格は小さい頃からあり、勉強も小さい頃からできていたようですね。

今後の石丸伸二さんの活躍に目が離せないですね。



Source link

You May Have Missed