×

【悲報】味園ビルの2階テナントが年内終了 解体されるかどうかは不明「ユニバースは来年春までとの噂」との情報も : まとめダネ!

【悲報】味園ビルの2階テナントが年内終了 解体されるかどうかは不明「ユニバースは来年春までとの噂」との情報も : まとめダネ!


【悲報】味園ビルの2階テナントが年内終了 解体されるかどうかは不明「ユニバースは来年春までとの噂」との情報も

味園ビル(みそのビル)は、大阪府大阪市中央区千日前にある複合商業ビルである。別名:味園ユニバースビル[1]。

1955年に建設された。ビル内にキャバレー、スナック、ダンスホール、宴会場、サウナなどが入居した。たび重なる改築と業態のマイナーチェンジを経ている。

当時としては派手なネオンサインとモダンで高級感のある外観が評判を呼び、高度経済成長期の好景気も手伝って連日の大繁盛をおさめた。1970年代より、インパクトの強いテレビCMを放映した結果、関西圏で知名度を高めた(後述)。

1980年代のバブル経済期まではミナミの歓楽街を代表する存在だったが、1990年代半ば以降は2階テナントフロアの大半が空き物件という状況になるなど、一時低迷した。そこで2004年に運営会社の方針でテナント料を大幅に下げ、若いオーナーが中心のバーや飲食店を誘致したことにより、東京の新宿ゴールデン街と並んで日本のサブカルチャー、アンダーグラウンド文化の発信地としても注目されるようになった。

出典:味園ビル – Wikipedia

反応まとめ

コメントを投稿する





Source link