×

【悲報】ステーキ店の倒産が過去最多 円安で苦境 米国産、5年で価格1.4倍 「米牛使えなきゃ和牛使えばいいじゃない、そんな簡単な理由でもないだろうけど・・・」 : まとめダネ!

【悲報】ステーキ店の倒産が過去最多 円安で苦境 米国産、5年で価格1.4倍 「米牛使えなきゃ和牛使えばいいじゃない、そんな簡単な理由でもないだろうけど・・・」 : まとめダネ!


【悲報】ステーキ店の倒産が過去最多 円安で苦境 米国産、5年で価格1.4倍 「米牛使えなきゃ和牛使えばいいじゃない、そんな簡単な理由でもないだろうけど・・・」

 帝国データバンクによりますと、2023年度のステーキ店の倒産は10件で、前年度の5倍となりました。

 倒産が増加した主な理由は、円安です。

 サーロインなどのアメリカ産牛肉の価格はこの5年で1.4倍となり、100グラムあたり200円を超えました。

 アメリカ産より安いオーストラリア産でも1.3倍です。

 仕入れ価格が急激に上昇するなか、「客離れの懸念から値上げ出来ない店も多い」とみられ、経営を圧迫しています。

出典:ステーキ店倒産が過去最多 アメリカ産牛肉は5年で1.4倍 値上げ出来ない店も…

みんなの声

コメントを投稿する





Source link

You May Have Missed