×

ミステリーイベント「密室は致死量の未来を予言する」公演中止 多数の作品からストーリーやトリックなどの盗用指摘「スキルマーケット使って作ったらパクリだらけだった」 : まとめダネ!

ミステリーイベント「密室は致死量の未来を予言する」公演中止 多数の作品からストーリーやトリックなどの盗用指摘「スキルマーケット使って作ったらパクリだらけだった」 : まとめダネ!


ミステリーイベント「密室は致死量の未来を予言する」公演中止 多数の作品からストーリーやトリックなどの盗用が指摘される

演劇×体験型ミステリー『密室は致死量の未来を予言する』
公演中止に関するお詫びとお知らせ

演劇×体験型ミステリー『密室は致死量の未来を予言する』につきましては、5月7日〜5月9日までの東京3公演を中止させていただきます。

ご観劇を楽しみにされていたお客様をはじめ、全ての関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。

今回の中止に至った経緯をご説明申し上げます。

この度、現在公演中の『密室は致死量の未来を予言する』に関しまして、参加いただいたお客様より、既存作品と類似しているというお問い合わせをいただきました。

弊団体内で調査を行ったところ、ご指摘の通りの類似点が多数発見されました。

『密室は致死量の未来を予言する』は、外部スキルマーケットサービスを介して、脚本の草案を提供してもらい、公演を制作するに至った公演になります。

その過程で既存作品のアイデアや台詞が草案に組み込まれてしまい、本件の事案に至ってしまいました。

この度のことに関しては、弊団体の制作体制の不行き届きが招いた結果でございます。

また、これらの点において、脚本演出の鈴木秀明の責任は大きく、ご不快に思われた方々、該当の出版社ならびに作者様、ご関係者様に深く陳謝いたします。

また、今回の件が発覚してから、声明を出すに至るまで、かなりの時間を要してしまい、混乱を招いてしまったことも改めて、深くお詫び申し上げます。

弊団体といたしましては、中止となった3公演のチケットをご購入いただいていたお客様に対しましては、全額返金をいたします。

また、『密室は致死量の未来を予言する』を観劇いただき、今回の事案についてご不快に思われたお客様に対しても、全額返金いたします。

返金の方法については、追って公式ホームページに記載いたしますので、詳細の発表までしばらくお待ちください。

『密室は致死量の未来を予言する』大阪公演、名古屋公演の開催に関しては、内容を入れ替えて上演を行うか、中止にさせていただくかを関係各所と協議中です。

詳細の発表までしばらくお待ちください。

改めまして、今回の件に関しまして、お客様、ご関係者様に深くお詫び申し上げます。

出典:https://suzuhi-kikaku.online/yogenmystery/



Source link