河野恭寛/TGAL社長の年齢や学歴や経歴は?結婚はしてる?

by tobiniumu
0 comment


2021年2月25日のカンブリア宮殿にTGAL社長 河野恭寛さんが出演します。

【外食VSコロナ 死闘1年、未来はあるのか】をテーマに、ゲストには外食業界レジェンドのすかいらーく創業者 横川竟さん、ワタミ会長 渡邉美樹さんも迎え、コロナにより打撃を受けている外食産業がこの1年間をどう戦ってきたのか、トークが繰り広げられます。

それでは、ゲストのTGAL社長 河野恭寛さんのプロフィールなどについて調べてみましょう。

河野恭寛/TGALプロフィール

名前:河野恭寛(こうのやすひろ)

生年月日:1977年8月7日

出身地:広島県

1977年生まれの43歳です。コロナにより急激にデリバリーの需要が増えてきていますが、そんなデリバリー業界に新風をもたらしているのが、TGAL社長の河野恭寛さんです。

ご実家は、ご両親が中華料理店を経営されていました。

河野恭寛/TGAL学歴は?

出身高校:広陵高校(偏差値46-55)

出身大学:法政大学経営学部卒業

子供のころはやんちゃ坊主だったそうで、いわゆるガキ大将をだったそうです。小学生からはサッカーやっていました。中学では、釣りにはまります。

高校では、ガキ大将の印象とは一転かわって、成績優秀。テストも満点ばかりとっていたそうです。サッカーも高校まで続けていました。

高校の時から、東京へ行きたいという思いがあったので、大学は法政大学へ進学します。企業したいという思いが強く、経営のゼミなどに参加したり、数多くのバイトもこなしています。

遊びも勉強も一生懸命というタイプですね。やっぱり、若い時から志が高いので、パワーがすごいなと思います。

河野恭寛/TGAL経歴は?

経歴
大学卒業後 光通信企業へ入社
2004年 光通信企業退職
ベンチャー企業へ入社
2013年 TGAL設立
2015年 「バーガーズカフェ」をオープン

大学卒業後は、光通信企業へ入社。代理店営業を任せられます。

九州に配属され3店舗で600台しか売れていなかったものを、販路を増やし、3000台を販売するなど、結果を残します。

とにかく、無茶ぶりも多く、大変だったが、ここでは忍耐力や根性が身についたようです。

次に転職したのが、前職の上司が独立したベンチャー企業。このベンチャー企業では様々なことを経験するが、仕事をやってもやってもあまり給料がもらえないので、一時期病んでしまいます。

その時に飲食をやりたい!という気持ちもあり、30歳の時に飲食の店舗へ。コンサルタントをやりながら色々なことを学び、いざ独立しようとした時に、1年間は飲食業をやるなと言われます。

飲食NG条例がとけて、まず、赤字企業の飲食店のコンサルをし、倍以上の売り上げ達成し、業績をアップさせます。

2015年に、「ハンバーガーショップ」をオープン。

ゴーストレストランやバーチャルキッチンと言われる形態で、お店で調理したものをデリバリーしていきます。

ハンバーガーだけではなく、牛カツや牛タンなど色々と取扱ブランドを増やしていき、今では30種類以上のブランドを取り扱うまでに。

FCとして84店舗まで急拡大している、今まさに急成長の企業です。

河野恭寛/TGAL結婚はしてる?

河野恭寛さんは、通信企業で働いたころにご結婚されて、お子さんもいらっしゃったのですが、転職後、仕事ばかりで給料が下がったことで、離婚してしまいます。

さらに追い打ちをかけるように、パニック障害を発症。それに加え、片目が見えなくなたり、足の難病にかかったりとどん底に。仕事にも行けなくなりました。

こんな大変な時期があったのですね。この時に助けてくれたのが、当時の仕事仲間だったようです。

河野さんを心配されて、河野さんの話を聞きに家まで行き、仲間と話しているうちに、もう一回やってやるという気持ちになれたんだそうです。

現在の成功を掴むまでは、実は大変な思いをされていたのですね。

まとめ

TGAL社長河野恭寛さんについてご紹介しました。

今やデリバリーはなくてはならないものになってきました。そこにいち早く目をつけてられていたのはさすがです!

今後のさらなる展開にも期待したいところですね。





Source link

オススメ取引所:
Binance←○取扱い通貨膨大、手数料最安 △海外取引所(取引量は世界一)
Zaif←○安心安全の国内取引所
ビットフライヤー←○安心安全の国内取引所 ☓BTC以外は販売所

You may also like

Leave a Comment