日本のチャート:スイッチゲームがトップ20全体を構成

by tobiniumu
0 comment


©ニンテンドーライフ

更新: 先週日本にさらに多くのチャートデータが到着しました。これは、NintendoSwitchがソフトウェアチャートの上位20位すべてを獲得したことを示しています。 実際、Switchゲームはトップ30全体の28を占めており、2つのPS4タイトルだけが任天堂のパーティーを台無しにしています。

更新されたチャートは以下にあります。


元の記事(2021年1月21日木曜日13:35 GMT): ファミ通の日本のチャートの数字は、1月17日に終了する週になり、トップ10が再びNintendoSwitchのタイトルで完全に埋められたことを示しています。

Momotaro Dentetsu ますます身近なリストになりつつあるものの中で、まだ山の頂上にあります。 どうぶつの森:ニューホライズンズ そして リングフィットアドベンチャー また、他の任天堂のヘビーヒッターが他の場所でビジネスを行っており、それぞれ2位と3位にとどまっています。 これは、NintendoSwitchゲームが上位10位すべてを獲得した4週連続のマークです。

これがトップ30です(最初の数字は今週の推定売上高で、次に総売上高です):


  1. [NSW] Momotaro Dentetsu: Showa, Heisei, Reiwa mo Teiban! (コナミ、11/19/20)– 107,064(1,617,601)
  2. [NSW] どうぶつの森:ニューホライズンズ (任天堂、03/20/20)– 36,009(6,553,618)
  3. [NSW] リングフィットアドベンチャー (任天堂、19/10/18)– 35,397(2,237,398)
  4. [NSW] マリオカート8デラックス (任天堂、2017年4月28日)– 26,636(3,601,699)
  5. [NSW] 大乱闘スマッシュブラザーズSpecial (任天堂、2018年12月7日)– 17,099(4,109,327)
  6. [NSW] クラブハウスゲーム:51ワールドワイドクラシック (任天堂、2016年6月5日)– 15,295(601,384)
  7. [NSW] マインクラフト (Microsoft、06/21/18)– 14,430(1,774,814)
  8. [NSW] スプラトゥーン2 (任天堂、2017年7月21日)– 11,640(3,743,798)
  9. [NSW] スーパーマリオパーティ (任天堂、2018年10月5日)– 10,069(1,797,617)
  10. [NSW] ポケモンソードアンドシールド (ポケモンカンパニー、19/11/15)– 9,882(3,929,246)
  11. [NSW] ピクミン3デラックス (任天堂、20/10/30)– 8,283(521,508)
  12. [NSW] さくな:米と廃墟の (マーベラス、11/12/20)– 7,117(117,058)
  13. [NSW] スーパーマリオ3Dオールスターズ (任天堂、09/18/20)– 6,623(543,257)
  14. [NSW] ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド (任天堂、2017年3月3日)– 6,339(1,755,290)
  15. [NSW] ポケモンソードアンドシールド+エクスパンションパス(ポケモンカンパニー、11/15/19)– 6,302(188,086)
  16. [NSW] フィットネスボクシング2:リズムとエクササイズ (イマジニア、12/03/20)– 6,175(56,055)
  17. [NSW] 新しいスーパーマリオブラザーズUデラックス (任天堂、19年1月11日)– 5,870(1,019,072)
  18. [NSW] ゼルダ無双双子:災難の時代 (コーエーテクモ、11/20/20)-4,593(331,047)
  19. [NSW] ぷよぷよテトリス2 (セガ、12/10/20)– 4,453(81,545)
  20. [NSW] ドラゴンクエストXI過ぎ去りし時のエコーズ決定版 (新価格版)(スクウェア・エニックス、12/04/20)– 4,270(50,841)
  21. [NSW] ファミリートレーナー (バンダイナムコ、12/17/20)-3,937(35,990)
  22. [NSW] ヒューマンフォールフラット (Teyon Japan, 06/25/20) – 3,530 (105,230)
  23. [NSW] スーパーマリオメーカー2 (任天堂、19/06/28)– 3,394(1,057,732)
  24. [NSW] スーパーマリオオデッセイ (任天堂、2017年10月27日)– 3,253(2,200,682)
  25. [PS4] コールオブデューティ:ブラックオプスコールドウォー (SIE、11/13/20)-3.029(165.304)
  26. [PS4] さくな:天穂のサクナ(マーベラス、11/12/20)– 2,809(71,161)
  27. [NSW] 川島博士のニンテンドースイッチの脳トレ (任天堂、19/12/27)– 2,773(357,813)
  28. [NSW] エースアングラー:ニンテンドースイッチバージョン (バンダイナムコ、19/07/25)-2,645(562,051)
  29. [NSW] モンスターハンタージェネレーションズアルティメット 「ベストプライス」(カプコン、2008年11月15日)2,593(123,316)
  30. [NSW] ルイージマンション3 (任天堂、19/10/31)– 2,545(740,510)

ハードウェアの面でもSwitchの状況は順調に進んでおり、元のモデルとSwitchLiteの両方でさらに力強い週があります。 今週の数字と、括弧内の生涯売上高は次のとおりです。

  1. スイッチ– 142,748(14,789,817)
  2. Switch Lite – 27,943(3,200,965)
  3. PlayStation 5 – 6,496(230,645)
  4. PlayStation 4 – 3,405(7,743,443)
  5. PlayStation 5 Digital Edition – 832(53,629)
  6. 新しい2DSLL(2DSを含む)– 546(1,152,567)
  7. XboxシリーズX– 143(25,180)
  8. XboxシリーズS– 17(6,647)
  9. PlayStation 4 Pro – 17(1,575,565)

<先週のチャート

今週のサプライズはありますか? コメントで教えてください。





Source link

You may also like

Leave a Comment