MSIは、ノートブックを新しいNvidia RTX30シリーズGPUで更新します

by tobiniumu
0 comment


Nvidiaの発表に続いて モバイルRTX30シリーズGPU、ノートブックメーカーは、新しいハードウェアでラップトップの更新をすぐに発表します。 パフォーマンスカテゴリの主要プレーヤーの1つであるMSIは、ラインナップ全体で多数のアップデートを発表するのに時間を無駄にしませんでした。 CPUは、新しい第10世代を採用するステルス15を除いて、依然としてIntelの古い第10世代です。 H35シリーズ

MSIレイダー

MSI RaiderGE76から始めましょう。 3840 x 2160px60Hzディスプレイまたは1080p解像度の240Hzディスプレイのいずれかを選択できる17.3インチの大型ゲーミングノートパソコン。 CPUオプションは、RTX 3080(16GB GDDR6)とペアになっている第10世代Corei9まで拡張できます。 RAMは最大64GBのDDR4-3200で構成可能ですが、ストレージは2つのM.2 PCIeNVMeスロットに依存しています。 RaiderGE66と呼ばれる同じもののより小さな15.6インチバージョンも利用可能です。


MSIレイダー

MSIレイダー

特別なGE76Dragon Editionバージョンがあり、よりプレミアムな外観とパターン、およびSteelSeriesキーボードを提供します。 300Hz1080pディスプレイも付属しています。

価格は、17インチのバリエーションが2,199ドル、15インチのバリエーションが1,499ドルからです。 どちらも2月に発売されます。

MSIステルス

MSI Stealth GS66は、1080p @ 300Hzディスプレイまたは2160p @ 60Hzのいずれかを備えた15インチのラップトップです。 CPUは、RTX3060とRTX3080(16GB GDDR6)の間のあらゆるものを利用して、第10世代Corei9に対応します。 ストレージとRAMはどちらもRaiderシリーズと同じです。

MSIステルスGS66
MSIステルスGS66

MSIステルスGS66

しかし、今のところ、新しいCorei7-11375HスペシャルエディションTigerLake-H35CPUを提供する唯一のMSIStealth15Mもあります。 これは、144Hzで15インチの1080p画面と最大64GBのRAMを備えたGS66のよりポータブルなバージョンです。 M.2 SSDスロットは1つだけですが、これはIntelの第11世代プラットフォームであるため、ラップトップはThunderbolt4およびWi-Fi6 / 6E接続もサポートします。

MSIステルス
MSIステルス

MSIステルス15M

GS66の価格はまだ不明ですが、ステルス15Mは1,499ドルで販売され、3月に店頭に並ぶ予定です。

MSIヒョウ

MSIヒョウ
MSIヒョウ

MSIヒョウ

次は、MSI LeopardGP76とGP66です。 GP76は17インチ、GP66は15.6インチですが、どちらの場合もパネルは1080p @ 144Hzです。 利用可能なCPUはCorei7(これも第10世代)になります。 RTX3070またはRTX3080を選択できます。デュアルM.2PCIe NVMeSSDスロットと最大64GBのRAMサポートも手元にあります。

15インチモデルは$ 2,299を要求しますが、より大きな反復は$ 1,799から始まります。 2月より販売を開始します。

MSIシン

MSIシン
MSIシン

MSIシン

最後に、構成と画面サイズに応じて999ドルから1,499ドルの範囲の値札が付いたMSIThinを入手しました。 17インチのGF75と15インチのGF65は、FullHDの解像度と144Hzのリフレッシュレートを共有していますが、プレーンな60Hzのパネルで小さいバージョンを入手することもできます。

経由



Source link

オススメ取引所:
Binance←○取扱い通貨膨大、手数料最安 △海外取引所(取引量は世界一)
Zaif←○安心安全の国内取引所
ビットフライヤー←○安心安全の国内取引所 ☓BTC以外は販売所

You may also like

Leave a Comment