Intelは今年後半にCPU生産をTSMCにシフトし始めると報じられている

by tobiniumu
0 comment


重要な理由: インテルに変更が加えられています。私は単に新しい管理について言及しているのではありません。 大手マーケットインテリジェンス企業の最新の調査によると、Intelは今年後半に一部のCPUの生産をTSMCにアウトソーシングし始める予定です。

マーケットインテリジェンス会社によると TrendForce、Intelは、5nmノードを使用して2021年後半にCore i3CPUの生産をTaiwanSemiconductor Manufacturing Company(TSMC)にアウトソーシングすることを計画しています。 一方、ChipzillaのミッドレンジおよびハイエンドCPUは、2022年後半にTSMCの3nmノードで量産に入る予定です。

TrendForceの最新の調査は、IntelがTSMCとチップ生産の一部をアウトソーシングすることについて話していることに関して先週聞いた話と一致しています。

による ブルームバーグのレポート 先週の金曜日から、IntelがTSMCから調達したチップは、早くても2023年まで市場に出回ることができませんでした。

7月に、IntelCEOのBobSwan 前記 Intelは、CPU製造の一部をアウトソーシングすることを検討します。 最後のチェックで、計画は1月21日の次の収益レポートの間にSwanがIntelの意図を明らかにすることでした。しかし、今日の初めに、会社はSwanが 降りていく 2月中旬なので、1月21日の日付がまだ続いているかどうかは誰にもわかりません。

画像クレジット 雑貨写真Pawarun Chitchirachan



Source link

You may also like

Leave a Comment