GoogleはPixel4a 5Gの深刻な画面の問題を修正することを約束しましたが、まだ修正していません

by tobiniumu
0 comment


と信じている人もいます ピクセル 現時点で購入するモデルは Pixel 4a 5G。 この電話はSnapdragon765G SoCを搭載しており、6GBのメモリと128GBのストレージを備えています。 それはスポーツ 6.2インチFHD +ディスプレイ(1080 x 2340)、アスペクト比19.5:9、有線充電システムを使用して18Wで充電する3885mAhバッテリーが付属しています。 背面にはデュアルカメラセットアップ(12.2MPメインカメラと16MP超ワイドカメラ)と8MP前面向きセルフィースナッパーがあります。 価格は499ドル、月払いは20.79ドルで、Android11で動作します。

一部のPixel4a5G所有者にとってナビゲーションは問題です

残念ながら、デバイスの所有者の中には、電話のディスプレイに問題があることを発見した人もいます。 これらのPixel4a5Gユーザーは PixelPhoneヘルプボードへの投稿 受話器の画面にタッチ入力を登録する際の問題について。 ハンドルRumzzzを使用している人によると、この問題は12月の更新から始まり、1月の更新には修正が含まれていませんでした。 作者は元の投稿で、「Pixel 4a 5Gを2週間使用しましたが、画面に問題はありません。12月のアップデートに更新した後、ボタン(特にナビゲーションボタン)をタッチすると、タッチの3分の1しか登録されません。ナビゲーションバーにタッチを登録することを決定したとき、私は非常にランダムです。これは、ナビゲーションボタンのタッチ領域が縮小されたかのようです。これは、出荷時設定へのリセット後、タッチ感度オプションが有効になっているかどうかに関係なく当てはまります。設定があります。 スクリーンプロテクター 適用されましたが、これらの問題は12月の更新前には存在していませんでした。」
そして、これが孤立した問題ではないことを示すために、あるSahil Sharmaからの別の投稿を含めました。「私はまったく同じ問題を抱えています。最初は、タッチ入力の登録中にデバイスが何らかの理由で遅れていると思いました。しかし、非常にランダムに、まったく同じ場所でもタッチ入力を登録できません。問題はナビゲーションボタンだけに限定されず、ジェスチャーも選択すると、画面の下部がランダムにタッチ入力を登録しないことを選択します。 。Googleサポートに連絡したところ、出荷時設定へのリセットを含むいくつかの手順が実行されましたが、それでも問題は解決しませんでした。交換用のデバイスを注文しましたが、問題がないかどうかわかりません。後で気付いたもう1つのこと12月のアップデートはパッチの効いたBluetoothです。接続されたデバイスをドロップするだけで、数分間再接続しません。デバイスを再度ペアリングしたり再起動したりしても効果がなく、魔法のように接続が戻ります。 グーグル 彼らの行動をまとめる必要があります。」

先月、GoogleはDavidPopという名前のコミュニティスペシャリストからの投稿を介して応答しました。 彼は、グーグルが問題を認識していて、修正が次のアップデートに含まれるであろうと述べました。 すでに述べたように、1月の更新には修正が含まれていませんでした。 しかし、Popの投稿には、いくつかの推奨される回避策が含まれていました。

  1. 上のアイコンをタップすると 画面の中央、またはディスプレイの端から最も離れたボタン/アイコンの側面をタップします。
  2. 画面下部のナビゲーションボタンなどのアイコンをタップするときは、代わりに指先または親指を使用してください。 これにより、タッチ認識が向上します。

ジェスチャーナビゲーションの代わりに3ボタンナビゲーションを使用する人は、特に戻るボタンで最も影響を受けます。 隅と端にボタンがあるフルスクリーンアプリにも問題があります。

うまくいけば、Googleは2月のアップデートでこの厄介なバグを根絶するでしょう。



Source link

You may also like

Leave a Comment