日本は非常事態を拡大し、感染症の増加に伴い、コロナウイルスとしての外国人の入国を禁止します

by tobiniumu
0 comment


国は火曜日に4,527人の新規症例と51人の死亡を報告し、全国の合計はほぼ30万人になり、死者数は4,158人でした。 全国の病院には61,500人以上の患者がおり、冬の気温の低下によって引き起こされた症例の急増に対処するのに苦労しています。

以前は最も被害が大きかった地域の1つであった東京は、火曜日に970件の新規症例を報告しました。 東京で確認された症例の総数は現在77,133人です。

非常事態は 以前に東京で宣言された 先週、千葉県、埼玉県、神奈川県の3県が2月7日まで設置される予定です。

新しい発表により、注文は大阪、京都、兵庫、愛知、岐阜、栃木、福岡に拡大され、日本の本州の大部分がカバーされます。 現在、合計11都道府県が緊急措置を講じています。

非常事態宣言は、スタッフに在宅勤務を奨励し、オフィス人口を70%削減するよう企業に命じています。 影響を受けた地域の住民はまた、本質的でない外出を避けるように促され、レストランは午後7時までにアルコールの提供を停止し、午後8時までに閉店しなければなりません。

日本のスポーツや娯楽イベントも参加者数を制限するよう求められています。

菅氏はまた、Covid-19の症例が増加する中、国は一時的にすべての外国人の入国を禁止すると述べたが、禁止がいつ発効するかは明らかにしなかった。

菅は水曜日に拡大措置を発表した後、国民の助けを求めた。

「これがこの困難な状況を改善するために不可欠な措置であることを人々に理解してもらいたい。私たちは必要なことをすべて行う。ご不便をおかけして多くの制限を課されたことをお詫びしますが、これを克服しなければなりません」記者会見。

「皆様のご協力をお願いしたいと思います。」

しかし、封鎖や社会的距離の措置を導入している他の多くの国とは異なり、日本は政府の命令の遵守を強制する法的権限の点で多くを欠いています。 この国はまた、コロナウイルスの倦怠感に取り組んでおり、パンデミックに最も早く襲われており、ここ数ヶ月でさまざまなメッセージが寄せられています。

「日本の対応は遅すぎて混乱している。これはリーダーシップと戦略の欠如を反映している。一方では国内旅行と外食を奨励し、他方では人々に注意を促した」と人口研究所の渋谷健司所長は語った。キングスカレッジロンドンでの健康、 今月初めに言った。 「政府は基本的に人々に自発的に適切に行動するように求めているが、それ以上のことはしていない。」

東京の緊急命令を受けて、医師で政府の専門諮問委員会のメンバーである釜萢敏聡氏は、CNN系列のテレビ朝日に「感染の急増を抑えるのに十分な期間ではなかった。人との接触をもっと減らす必要がある」と語った。

質問されたオリンピックを主催する知恵

日本の当局者は、経済に害を及ぼすことを恐れて、完全な封鎖または他のより厳格な緊急措置を導入することに警戒していると信じられています。 国はまた、昨年の夏に行われる予定だったが、パンデミックが世界中に広がるにつれて最終的に延期されたオリンピックの周りで再び困難な決定に直面しています。

国際オリンピック委員会によると、東京オリンピックは今年の夏、7月23日から8月8日まで開催される予定で、「大会の全体的な簡素化」に合わせて開会式と閉会式が控えめに行われている。

東京都は先週、東京オリンピックのトーチの展示会を「人の流れを減らし、Covid-19の蔓延を防ぐために」延期すると発表した。 トーチは11月からいくつかの自治体で展示されており、今週再開される予定でした。

今週の東京2020組織委員会のスタッフへの新年の挨拶で、森喜朗会長は「計画通りに準備を進める」と述べ、「頭をかいたり、優柔不断を示したりすると、すべてが影響を受けると思う」と述べた。

「私たちは皆さんと協力してこの暗いトンネルから出てきます。春は冬の後に、朝はいつも長い夜の後に来るという信念を持って、多くの人々に喜びと希望をもたらすために、皆さんが最後まで最善を尽くしてほしい」と森は語った。 。

日本はコロナウイルスの倦怠感に取り組んでおり、パンデミックの最初の打撃を受けており、ここ数ヶ月でメッセージが混在しています。
A 最近の世論調査 日本の公共放送NHKによると、回答者の77%が、ゲームを再び延期するか完全にキャンセルする必要があると感じており、今年は16%しか開催しないことに賛成しています。

CNNと話すと、元国際オリンピック委員会の最高責任者であるディック・パウンドは、大会が再び延期される可能性は低いため、追加の遅延があれば、大会がキャンセルされる可能性が高いと述べました。

「1年の延期は日本からの提案だった。組織委員会は 『見て、これをもう1年間まとめることはできるが、それ以上はできない』と述べた」と彼は述べた。 「たとえば、もう1年延期すると、莫大な費用がかかるため、日本は負担しないかもしれません。混雑したスポーツのスケジュールがさらに複雑になります…ワールドカップとサッカーが開催されることになります。 、そしてある時点で、システム全体の混雑が多すぎるだけです。」

彼は、東京オリンピックを2024年に移行する可能性があるという提案を却下し、計画されたすべての開催都市は、「その(計画)が実際に何を意味するのかをまったく理解していない」人々からのものとして順番に前進しました。

CNNのジェームズグリフィスは香港からの報告に貢献しました。



Source link

You may also like

Leave a Comment