デノンのホームサウンドバー550は、ドルビーアトモスとアレクサスマートを誇っています

by tobiniumu
0 comment


サウンドユナイテッド

この物語はの一部です これら、編集者が完全に仮想化されたCES2021の最新ニュースと最もホットなガジェットをお届けします。

デノンは、スマートオールインワンホームサウンドバー550(599ドル)を発表しました。 これら これには、 ドルビーアトモス/DTS:X および4KHDMI(eARC)。

デノンは言う サウンドバー 「ドルビーアトモスとDTS:X 3Dサラウンドサウンドを6ドライバーアレイから配信する機能」を備えており、次のような多数のストリーミングプロトコルを提供します。 ヘオサ林檎 AirPlay 2 または ブルートゥース。 Androidユーザーに欠けているのは Chromecastが組み込まれています。 サウンドバーも テレビ対応。

550はより安いですが ソノスアーク (799ドル)Arcの高さスピーカーが不足しているように見えるため、ドルビーアトモスのみをシミュレートできます。 このコスト削減策では、デノンだけではありません。 ソニーHT-G700 そして JBLバー5.0 実際のスピーカーの代わりに仮想ドルビーアトモスを使用してください。

550にはオンボードマイクがあり、2021年春に有効になり、 アマゾン Alexa アシスタント。 必要に応じて、マイクをオフのままにすることもできます。

オールインワンは、DSW-1Hワイヤレスサブウーファー(599£599、AU $ 1099)で強化できます。 ユーザーは、他のHEOSスピーカーや互換性のあるレシーバー( デノンAVR-960)マルチルームセットアップの一部として使用します。

デノンホームサウンドバー550は、2021年2月から米国で発売され、英国とオーストラリアの価格と発売時期はまだ発表されていません。 ただし、サブウーファーと同じ価格で、599ポンドと1,099ドルになると予想されます。



Source link

You may also like

Leave a Comment